HOMEへ戻る
Google

感涙:あなたに会えて、本当によかった

2003年11月20日(木)

私は最近よく飛行機に乗るようになりました。
年に5、6回は乗るでしょうか。。

飛行機に乗って、はるか下の地上を見下ろすと
小さな家がたくさん並んでいます。わたしは
それを見ると、なぜか、胸がいっぱいになるのです。

こんなに沢山の人がここにも住んでいる。
でも、わたしは、きっと、この殆どの人と直接出会う事もなく、
話をすることもなく、今世の人生を終えていくのだろう。
この中には、会えば心が響き合えるような人もいるだろう。
親友になれるような人もいるかもしれない。
でも、わたしは、そんな人たちの喜びや悲しみを、
知ることもなく一生を終えるに違いない。

だからでしょうか、私は、飛行機に乗るたびに、
自分が出会った人への感謝の思いが、心の奥の奥から
湧いてきて、胸が一杯になるのです。

こんなに沢山の人が生きている。一生懸命、生きている。
その中で、直接出会える人は、1%にも満たない。
それなのに、そんな確率をかいくぐって、私は、
あなたたちに出会う事ができた。

あなたたち、ひとりひとりから、私は多くの事を
学びました。あなたたちの誰ひとりが欠けても、今の
私は存在しない。。。。。

こんなに多くの人のなかから、まるで奇蹟のように、
でも、本当は必然として、出会うことができた多くのみんな、
本当に、本当に有り難う!

あなたとの出会いに心から、感謝します。
あなたに会えて、本当によかった。

PS:
シェフ・オオシマさんが
エルトゥールル号の遭難 〜生命の光から〜
というお話を 「最近、感動した話」コーナーに投稿して
くださいました。とても素晴らしいお話なので、
ぜひ、読んでくださいね。

ちーひめのもう一つのサイトで紹介中:
http://luckyhappy777.seesaa.net/article/9177329.html

他にも、投稿したい方がいらっしゃいましたら、ぜひ、どうぞ!

掲載基準はねっ、「ちーひめを泣かせたら掲載」

これよっ! 宜しくねっ!掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへの言葉

まつげのパーマ?まつげの育毛剤?

2004年1月25日(日)

ちょっと、ちょっと見てみて!

こう言って、ちー友は、テーブルの向こうで
気取って まばたきしながら、一秒おきにこっちを見た。

うーーん、どしたのかな???
顔見ても同じだし・・・(相変わらず美人ではあるが・・)
思わず、????がその辺を飛び交ってしまう。

そしたら、彼女がおもむろに言った。

「まつげのパーマよ、気付かない?」

気付かないも何も、テーブルの向こう側に坐ってるんだもん
まつげなんか見えないよ。

「後で見せてあげるわ。これ、25ドルだったのよ!
あんたもしたら?」

うーーん、パーマかけるほど、わたしのまつげ
長くないんだけど・・・・・

そしたら、彼女が言うのであった。

あんたね、ずっと前、まつげを引き抜いてしまって
目の辺りが禿状態になった事、あったよね。

うへー、忘れて欲しいわ、あの出来事は・・。

で、当時の事がフラッシュバックしてしまったのである。

めずらしくマスカラをつけ、
ビューラー(まつげカール器)で仕上げをしていたら
まつげがゴソっと抜けてしまったのであった。

ビューラーが壊れていて、
まつげを挟みとってしまったのである。
でも、あんまり痛くなかったので、気付かったのであった。

しかし 翌日のこと、思わず嫌な予感がして
じっくり観察してみると・・・・

きゃーーー、きゃーーー、まつげが、まつげが・・・
半分くらい ないよーー。うっそぉーー。
ああ、悲しい。

同僚達や友達も、笑っていいのか、同情していいのか分からず
苦しそうであった。(無理もない)

で、いろんな反応があった。

「前と あんまり変らないわよ、ダイジョウブよ。」

(わたしのまつげは
あってもなくても変らないくらい短いとでも??? 涙)

「きゃーー、悲壮!」

(気にしていることを・・、ひどい、ひどすぎるわ!)

しかし、ネットでまつげの養毛剤というのを購入して、
こっそりつけていたら、またスグ生え揃ったのであった。
やれやれ。情けない事を思い出してしまったわ・・。

そうか、まつげのパーマか・・・。
でもな、うーーん、やっぱりやめとこ。

その彼女とは、シーフードレストランで
まつげのパーマについて深淵な????会話をしたあと、
一緒に映画を見に行ったのである。
モナリザの微笑みという映画であった。

ラストサムライは、友達みんなもう見てしまっていて
一緒に行ってくれる人は、周りに誰一人いないのであった。
信じられない。今度一人で行くしかないな・・。
--------

で、まつげパーマをかけた その友達は、
まつげをどうしても見せたいらしく、
映画館の女子トイレにちーひめを連れ込み??
顔をぐぐぐーーーっと近づけてきたのである!

ね!見える?見えるでしょ、このカール!

うーーーむ、と顔を寄せる近眼のちーひめ。

なるほど・・・確かにカールしてる。

おんな二人、トイレで顔を寄せ合っている姿は
どこか怪しいものが・・・・・なかったかしら・・(汗)掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドジ自慢?

私は、今、自分の顔が好きです

2003年12月6日(土)

私は、父親似です。(顔とか、身体つきの事です。)
最近、ますます、父親の顔を自分の中に見つけて
ちょっと変な気持ちです。

私は学生の頃、自分の外見が本当に大嫌いでした!!

「お母さん、なんでお父さんと結婚したのよっ!
お母さんが、もうちょっとカッコイイ人と結婚してくれてたら、
私、もっと美人だったわ!!」 (おいおい)

私は下半身が太らないたちで、その代わり、
上半身が分厚い!のが本当に厭で、
よく、母に文句を言いました。

「こんな骨組み、整形手術でも直せないわよっ!!
制服だって似合わないじゃないのよっ!
こんな体形の子、クラスに一人もいないっ!!
お母さんのせいよっ!!」

母は ちょっと 悲しそうな顔をして、

「モデルさんだって、
あんたみたいな体型の人、いるじゃないの。
それにね、ちーちゃんみたいな体型の人は、
肺病にならんのよ。」

それを聞いて、私はますます機嫌が悪くなり、

「今の時代に肺病になる人なんか、いないわよっ!
わたしは、か細い肩の薄くて上品な体型に
なりたかったのよっ!!」

今、思えば、残酷な事を言ったものだと思います。
父も母も、きっと悲しかったことでしょう。

当時のわたしは、
父があまり好きではありませんでした。
怒りっぽくて我が侭な人だと思い込んでいたため、
父の本当の姿が見えなかったのです。

でも、今なら、分かることがあります。
我が侭にならざるを得なかった父の色んな苦しみが
分かる気がします。

・・・・・そうして、素直になって思い出してみたら
いろんな事が思い出されました。

その中のひとつのシーン。

子供向けの文学全集を毎月買って帰って
私に渡してくれる時の嬉しそうな父の顔。

私が子供の頃、うちは貧乏だったので、
あまりおもちゃは買って貰えませんでした。

だけど、本だけは、惜しみなく買ってくれたな。
どんな本を欲しいと言っても、
駄目だと言われたこと、なかったな。

その事に思い至ったとき、涙が流れました。

私は、今、自分の顔が好きです。
お父さん似の顔が好きです。

お父さん、お母さん、我が侭言って、本当に御免ね。

-----------
考えてみたら、母も全然 美人じゃないし、
どっちに似ても 同じようなもんだったのに、
なんであんなに父に似ているのが嫌だったのか・・・。
ほんとに不思議。

ということで、お休みなさい。

今日は、夜更かしをしない良い子の???ちーひめ掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちーひめの家族

地震のときどうするか?(阪神大震災体験者の知恵)

お久しぶりです。ちーひめです。

地震と津波、被害者の方たちのことを思うと
胸がつぶれ涙があふれます。

今は祈ることしかできませんが、以下、
地震が起こったらどうするか、についての
有益な情報が手に入ったので、アップします。

関西大震災の体験者ということで、とても具体的です。
ぜひ、読んでください。
========

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!
ヒール履いてる人は折る!

食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。
トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるから
しゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がるから。

あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。

安否確認はダイアル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!救急ダイアルが混乱するから。

あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ
被災者のために持っている情報を無駄にしたくないので
日記にコピペして拡散してらえると助かります。

テレビのむこうだけをじっと眺めているだけではいけない。

追記
屋内の場合

●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。

●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。
●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。
●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。


屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。
●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。
●電車などの車内
・つり革、手すりに両手でしっかりつかまる。
・勝手に車外へ飛び出さず、係員の指示に従う。
●海岸付近
・海岸からすぐに離れ、高台へ避難する。


【津波から身を守る為のポイント】
津波警報が出たら、ただちに高い場所へ
小さな揺れでも油断しない
津波のスピードは速いので注意
繰り返し襲ってくるので注意
テレビ・ラジオなどで正しい情報を確認

追記2
【緊急拡散希望!】
【人命にかかわります!!】

電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 またはツイッターなどのネットの利用でお
願いします

【拡散】電話の使用は極力避けましょう。
緊急の連絡(119,110)で必要としています。
安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、
ツイッター・ネットやSkypeを使いましょう。

RT願います。

中越地震経験者として言えることは、避難してください
地震は大きな余震が何度でもきます
一週間は覚悟してください
家には帰れないと思ってください
帰らないで下さい
おねがいします
命より重い財産はありません
おねがいします
倒壊した家屋に戻った結果余震で怪我をする方が多いんです
災害に乗じて犯罪が増えているようです。女性を狙った性犯罪
(公衆トイレは危険だそうです)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。

停電している家でもブレーカーを落として窓を開けて風呂に水をためて下さい。
ビニール袋があれば雨水を溜めましょう。飲めます。

家が壊れていない場合、防犯対策をきっちりとしてください!
建物に赤い紙が貼られているのは「全壊」の判断を受けた建物のようです。
倒壊の恐れがあるので近寄らないで下さい。

広い道路の真ん中を歩く。
沢山の人が帰宅します。慌てずに。
出来れば、側にあるビルには入らずに。
ブラジャーとストッキングは止血に最適です。
安否情報は各キャリアの伝言板へ。自分の位置情報を書き込んで下さい

意識を失っている場合むやみに揺すったり名前を読んではいけません!!
地震とか二次災害が起きても慌てずに
情報をインターネット・ラジオなどから得ること。
 
嘘の情報も流れている可能性があるのでしっかり見極めて判断すること

通信各社の災害用伝言板は以下の通り。
▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
▼KDDIの災害用伝言板サービス
EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。
安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/
▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/
posted by ちーひめ at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震対策

哀愁が漂ってる??

みんな〜、


このパンダ、プードルだって分かる?

↓ ↓ クリックすると大きくなるよ・・・。

BARM_Poodle_Grooming_13_ss_full.jpg


↓ ↓ こんなんもある・・・・・馬プードル

uma.bmp



いろんな動物に変装した(???) 
プードルの写真が ここに(↓ ↓)出てるんだけど・・・


http://today.msnbc.msn.com/id/32581670/ns/today-today_pets_and_animals/displaymode/1247/?beginSlide=1



う〜〜ん、よく考えたものだなあ・・・


ちーひめ、
その クリエイティビティーと技術に感心しながらも、


思わず、プードルのモデルたちに、


深く深く 同情してしまったのであった。。。。。。。


こんなんまであるよ・・・。

かたつむり。



snail.bmp



こんな写真を見てて ふと思い出したのが
ちー友、Cindyの子供たちのハローウィーンの写真。




kids1.jpg

kids2.jpg


左がライラ、一番右がお兄ちゃんのウィル。
まんなかはこの2人のいとこ。


ウィルとライラは、自分が何になってるか、
分かってポーズ取ってるんだけど、


真ん中の 赤唐がらし の衣装を着た赤ちゃんだけ、
何がなにやら、さっぱり分かってない・・・。



きゃ〜〜、かわいい〜〜〜〜 とか


大人が喜んでる姿を ぼ〜〜っと見てる。


そうだよね。


赤ちゃんにしてみたら

なんか、この服、着心地 悪いな〜〜っ・・・・

とか感じながら、

仕方なく、親のなすままになってた(ような気がする)。



その姿が またまた可愛くて、笑ってしまうんだけど。



けど、あのプードルたちは、

ちょっと 哀愁が漂ってる気がするのは

ちーひめだけかしら??


ちーひめ@もらった写真をスキャンしたら、質がいまいち・・・。オリジナルのファイルを見せてあげたいんだけどな〜!写真をブログに出してもいいって言ってくれたCindyに、オリジナルのファイルを送ってもらおうっと。

posted by ちーひめ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他

フロリダの不動産(2)

またまた、不動産の話題ですが・・・・


安いうちを買って 改造して貸してます、



とか書いちゃったものだから、


もしかして


ちーひめが、改装とかのエキスパートだとか

誤解した人もいるかもしれないので、
追加すると・・・・


それがですね・・・


はっきり言って、家を見ても、

どこを直さないといけないのか、
どのくらいの費用がかかるのか

さっぱり分かりません。 (赤面)



なのに、なんで、大丈夫なのかというと、
不思議と、人に恵まれてるから。




不動産の値段が下がってきたときへんに
ふっと周りを見回すと、

すんごい良い不動産屋さんが何人かいたんです。


修理とか改装とかに詳しくて、
アパートのマネージメントの免許も取ってて
誠意をもってやってくれる正直な人たちが・・・。


その不動産屋さんたちが
安い大工さんとか探してきて、安い材料も探してきてくれて
どこをどう直したらいいのかも考えてくれて
全部やってくれたのです。


わたしたちは手数料と修理費を払っただけ・・。


貸家のマネージも、その人たちがしてくれてます。


テナントを探し、家賃を集め、壊れたところがあったら修理し、
全部やってもらってます。


つまり・・・・・



はっきり言って、ちーひめ、
不動産に関しては あんまり分かってません。

けど・・・


運だけは、あるみたいです・・・。
(結婚運以外は。)




ちーひめ@素晴らしい仲間に恵まれていることが自慢です!はっきり言って、幸福実現党の仲間たちなんか、胸が張り裂けそうなくらい、自慢に思ってます!!みんなのこと、誇りに思ってるよ〜〜!!

posted by ちーひめ at 14:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常、その他

フロリダの不動産(1)

ちーひめ、フロリダに家を10個も買った・・・とか

数だけは大きい話をしたので、もしかして、

すんごい誤解をしちゃった人もいるかも。
 

そこで、どんな家を買ったか、お教えしましょう。
ふっふっふ。



たとえば・・・

たったの21,000ドルで買ったうち。

まあ、日本円にしたら、200万円くらいですね、はい。

これの修理に200万円かけて、合計400万円。

こんな感じの家です、はい。


(ちなみに、この家、2005年には、
ほぼ6倍の値段で、投資家が買ってました。
でも修理もできないまま、手放すことになったようです。)


ということで、ターゲットにしたのは、
中の下から中の中くらいの家。


安い家賃で貸せるので、テナントを見つけやすいから。
しかも、税金、メインテナンス、全部安いので
利益率が高くなるから。


で、その費用は、全額、銀行に貸してもらいました。

しかも、年間3.25%の利子だけ払えばOK,
元金は、6年後に返せばいい。


っという感じなんです。てへへ。


で、この家は、一ヶ月800ドルで貸してます。


え?この不況に、なんで、そんなお金
銀行が貸してくれたのか?


よくぞ聞いてくださいました!!


4年ほど前、
こっちで不動産フィーバーがあったとき
ちーひめも、この波に乗って、
家を買おうと思いたちました。


そんで、銀行に出向いていって
(当時は今の2倍以上の値段がついていた)
自分の家を担保にして、10年間、
いつでもお金を借りられる契約をしたんです。


こっちでは、LINE OF CREDIT と呼ばれるもので、
小切手を書けば、そく、その額を融資してもらえるという
ちょー便利なローンです。


なんせ、当時は、家の値段がどんどん上がってたときで
家を担保にさえすれば、簡単にお金が借りられたのです。


そんで、ちーひめ、友達の与喜を無理やり誘い、
不動産を一緒に買おうと探し回った・・・・・。

が、しかし、どう計算しても、家の値段が高すぎる・・・。


こんな高い家買っても
やってけないじゃん、と思ったちーひめ、
そく やる気を失くしてしまった。(おいおい!!)


そんだもんで、
10年間借りられるLINE OF CREDITは
そのまま放置しておいた。。。。。。



その存在さえも、すっかり忘れ果てたまま。



そしたら・・・・

なんか知らないけど、突然、
あれよあれよ、という間に、家の値段が
怖いくらい下がり始めてしまった。。。。。。。。


そこで、ちーひめ、またまた、与喜を誘って
安い家を買うことにしたのであった。


怠惰、根気がない、この両輪というのは
ある意味、かなり問題な性格ではあるのだけど、

こと不動産に関しては、
ほんとに、ラッキーだったのである。


ということで、よく分からないけど
気がつくと、いっぱい貸家を持つことになってた、
というわけなんです。てへへ。


ちーひめ@わたしって、なんてラッキーなのかしら!幸福の科学との出会い、という最大の幸運も手に入れたし。あとは、夫がいないことをなんとかすれば、完璧!(ほんとか?) 
posted by ちーひめ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他

無限の可能性

みんな、

このユーチューブに出てくる男の子、ベン君。
全盲だなんて、信じられますか?

(英語のユーチューブでごめんなさい。)



赤ちゃんのときに、癌で目をなくしたベン君。

だけど、まるで、いるかのように
エコーを使って見ることができる。

見るっていうのは、語弊があるかもしれないけど、
つまり、舌で独特の音を発して、その音の反響を聞き、
どこに何があるか感じ取ってしまう。

自転車にも乗る。
スケボーだって、バスケットボールだってできちゃう。

自分の出す音と、ゲームの音を聞き分けて
ビデオゲームだってやっちゃう。

人の可能性って、すごいな、って思わず感動します!
posted by ちーひめ at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他

ニカラグア料理って?

今日、友達と、中華料理を食べに行く途中で、
普段通らない道を通ったら、道端に、
さびれた怪しげなレストランがあるの発見。

入り口へんに、
キューバ料理・ニカラグア料理 と書いてある。

キューバ料理のレストランは
ここタンパにもたくさんあるけど、
ニカラグア料理っていうのは初めて見た。

思わず、同じ車に乗ってた友達に報告!!

ちょっとちょっと、あれ見て!ニカラグア料理だって!

そしたら、友達が言った。

ニカラグア料理?
聞いたことないわね、ニカラグア料理なんて。
それに、人も入ってなさそうだし、
あんなところに行くのって、危なそう。
ちーひめ、(まさか)行ってみたい(とか)?

・・・
いや〜、ちーひめ、一人で入るのはちょっと・・・
でも、誰か一緒なら、行ってみたいわ・・・・

と控えめに(???)答えておいたけど
本心は・・・・

中華料理やめて、あっちに行ってみようよぉ〜〜、

と言いたかった。てへへ。

友達は気が乗らなさそうだったので
今回は諦めたけど、次回、誰かと試してみたい。

で、好奇心から、ニカラグア料理を
ネットで調べてみたら、

http://www.mimiyori.com/04-losangeles/la-restaurant/elgaropint/elgaropinto.html

なるほど・・・・
キューバ料理とちょっと似てるかも・・・

http://www.cafeblo.com/eigagohanshigoto/entry-df51b56d3fa53ce889dec8db467af19f.html

バナナが乗ってるパスタ?
これは、ちょっと聞いたことがない・・・・・・・

http://umikai.sakura.ne.jp/kawashima/nikaragua3.html

う〜ん、ニカラグアでは、
飲み物までビニール袋に入れて渡されるとか・・


ちーひめ@ますます好奇心が・・・

posted by ちーひめ at 15:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ・フロリダ

フロリダは雨。プールが溢れそう

フロリダは、最近、よく雨が降ります。

といっても、
一日中降り続けるという感じではなくて、
いっぺんに ざ〜〜〜〜〜っと降って
しばらくすると、止んじゃうんだけど・・・

今日も、大雨が降ったので
うちのプール、あふれそうになってます。

考えてみたら、このプール、
この家を買ってから、入ったことは一度だけ・・。

水のなかで歩いたりすると
健康にいいんだろうなあと思いつつ、
また、今年も一度も入らずに終わりそうです・・。

ちーひめ@はっきり言って泳げません。背中で浮くなんて、怖くて試せません。
posted by ちーひめ at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他

ポール・マッカートニー アトランタの中藤レストランで食事!

なんと、あの、ポール・マッカートニーが

ちーひめの友人経営の日本食レストラン
アトランタの中藤レストランに
きたそうです!

すご〜〜〜い!

以下は、中藤レストランのホームページ。

http://www.nakatorestaurant.com/


アトランタ周辺に住んでる人がいたら、
ぜひ、行ってみてね〜〜。


ちーひめ@う〜〜ん、アトランタ在住の日本人で、ちーひめの友達以外の人が、これを読む確率って、限りなく低いかも・・・・
posted by ちーひめ at 12:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べること

メモを取らなくっちゃ

今朝、うちを出るとき、
あっ、あのことを日記に書こう!!とひらめいたのに
いざ、日記を書こうとしたら
何を書こうと思ったのか すっかり忘れてる ちーひめです!

(ちっとも、いばれん話やな〜)

ほんと、忘れっぽくなってしまって・・とほほ。

でも、これは、聞いた話ですけど、インスピレーションって
メモしてないと、忘れることが多いんですって。

というのも、インスピレーションっていうのは、
自分の普段の思考回路を越えたところから
受け取っているからだとか。

考えてみたら、夢だって、それと、ちょっと似てるよね。

起きてすぐ、見た夢のことをすぐにノートに書いたり、
また、ストーリーを復習して顕在意識に刷り込めば
あとになっても、思い出せるんだけど、

起きてすぐ歯を磨いたり、シャワーを浴びたりして
何も考えなかったら、どんな夢を見たのか思い出せない。

物理学者とか、数学者とかが
ひとつのテーマについて、深く深く考え続けてるとき、
ふとリラックスした瞬間に答えが浮かんだり、
また、夢のなかで、答えが分かったりすることがあるみたいだけど
なんか、分かる気がします。

とか、書いたけど、朝浮かんだことは、
ぜんぜん大したことではなかったような・・・・

あと、メモっていうので、思い出したけど、
ちーひめが取ってるメルマガに、木戸一敏さんという人の
メルマガがあって、そこに面白い記事が出てた。

http://archive.mag2.com/0000107105/20090819113958000.html


今やってることに集中できない人へのアドバイス。

たとえば仕事中には、家族との休暇のことを思い、
家族と一緒のときには、仕事のことを思う、っていうような
そういう習慣を改める方法。

何かやってるときに、
他のことをしないといけない、と思ったら、
その「他の事」をメモしておいて、

今やってることが終わったらやろう、と決めるんだって。

それだけで、今やってることに
打ち込みやすくなってくるとか。。。。。

なるほど・・・分かる気がする。

ちーひめ@これから、メモする習慣をつけようっと
posted by ちーひめ at 07:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常、その他

やっと買出しに行ってきました

お久しぶりです・・・。

こっちで日記書くのは久しぶりで、
なんか変な感じです。

ここのところ、忙しかったので
冷蔵庫が空っぽになってたことに気づき、
今日は、MDマーケットという名前の中国系の店に
買出しに行ってきました。

(ここで買うと、野菜も、肉も、
普通のスーパーで買うより、ずっと安いんです。)

青梗菜(ちんげんさい)、キャベツ、
菜の花みたいな中国野菜、ブロッコリー、エリンギ、
ピーマン、しし唐、メンマ、豆腐、豚肉、卵、乾麺、
などなど いっぱい調達してきました。

これで、やっと、人間の食生活に戻れる・・・。

しかし・・・驚いたのは、ピーマンのサイズ。

そうじゃなくても、こっちのピーマンは大きいのだけど、
今日のサイズは尋常ではなかった。

小さいのを探そうにも、全部大きい。
仕方なく、一個買ったけど、どのくらい大きいと思います?

なんと、一個で、430グラムほどある・・・。
うっそ〜〜〜!!!! 

みんな、日本のピーマンの重さ、量ってみてください。
これが、どんだけ大きいか、分かると思います。

ということで、むちゃくちゃどうでもいい日記でごめん。


やっと食材が揃って嬉しい ちーひめ@ 今まで、http://hrp.seesaa.net/ のサイトを作るのに夢中で、むちゃくちゃ不規則な生活してたけど、これで、人間に戻れます!

posted by ちーひめ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べること

疲れも吹っ飛ぶ!笑える英語のユーチューブ



みんな、

今日は、ちーひめの好きな
英語のユーチューブの紹介です。


まずは、これ。

親子で踊るギリシャのダンス。
見るたびに笑ってしまいます。

スーザンボイルで有名になった 
Britains Got Talent 2009
のオーディションのユーチューブです。


Stavros Flatly - Greek Irish Dancers 







次はこれ。
あまりにもかわいくて、
一緒にいっぱい笑ってしまいます。


Laughing Baby





それから、これ・・・・

これは、好きっていうか〜なんというか〜
う〜〜ん。


笑えるわけでもないし・・・
好きなわけでもないし・・・


けど、見る人にリアクションをもたらすビデオ・・・
と申せましょう。 (意味不明)


注意:

くれぐれも、何か飲みながら見ないように!

熱いお茶、厳禁です!






ちーひめのリアクションは当然・・・・

ビデオを見るまでは開かないでください!
posted by ちーひめ at 08:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 英語のユーチューブ

フロリダより:レストランも必死です!

ちーひめは、
フロリダに住んでいるんだけど・・


最近、運転していると、


道端に、人が立っているのを

よく見かける。


彼らは、プラカードみたいなものを
高く掲げて、振っていたりする。


つまり、レストランや、いろんなお店の前で、

客引きをしているのである!


レストラン の 今日のスペシャル とか、


(↑ これが一番多い ↑ )


車のオイルチェンジの特別サービスとか、


税金の季節になると、会計サービスとか、



なかには、

自由の女神の着ぐるみみたいなのを着て

サインを持って、客引きしている人もいる。



この不況下、

商売も、なかなか厳しくなっているらしい。



中で待っていても、客があまり来ないので、

従業員が、外に出て、宣伝しているらしい。

(たぶん)



で、このサイン持った人たちなんだけど、


立ってる位地が悪すぎる!!



サインを見て、

行こうかな、・・・・・と思ったときには

曲がるところを通り過ぎてしまう。。。。



というような

効率悪い場所 (店のまん前)に

立っているのである。



ちょっと興味がわいても、


わざわざ、引き返して行くほどではないから
まあ、いっか、と思って

そのまま、通り過ぎてしまう。



きみたち〜〜、



せっかく、
暑い中、耐えて立ってるんだから、
もうちょっと成果があがるように
工夫したら〜??


と、ちーひめ、内心思っていた。



そしたら・・・・・




おおおおおおお〜〜〜〜



ごりっぱ!!!


昨日、いつもの道を通っていたら


店の位置よりか、ずっと手前に立って、
サインを振っているではないか!


おまけに、サインは、ちゃんと
走ってくる車のほうに向けてある。


サイン見て、興味湧いたら

余裕もって、曲がれるだけの

走行距離が残っているくらいの場所に

ちゃんと立っているのである!!



えらい!えらいぞ、きみたち!




その進歩に、思わず、拍手をおくりたくなった
ちーひめなのであった。


えへへ、


どうでもよい日記でごめんちゃい。(照)

posted by ちーひめ at 12:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ・フロリダ

マイケル・ジャクソンに捧げる

マイケル・ジャクソンの急死。

あまりにも突然だったために
昨日は、どうしても、言葉にできなかった。

マイケルの大ファンであったひとも
それほどでもなかった人でも
この大ポップ歌手の突然の死には
何か、感じるところがあった気がする。

アメリカに長く住んでいる人にとったらなおさら。


世界中で、ファンたちが
あなたの死を悼んでいる。

たったの50歳。



マイケルは幸せだったのかなあ・・・・・・。



いろんな事があった波乱万丈の人生。
良いことも、悪いことも・・・・。



わたしは、転生輪廻を信じているから
思わず、思ってしまう。



マイケル・ジャクソン、
次に生まれ変わってくるときは

あるがままの自分を愛してください、


あなたは、そのままで、
とってもチャーミングだったんだよ。


あなたのような姿になりたいって思う人だって
いっぱいいたんだよ。


無理に、違う人種になろうとしなくても、
あなたは、そのままで、ほんとに魅力的だった。


あなたみたいに踊れて歌える人、
他にいなかった。


どこで道を間違えたのか・・・



でもね、今回、
そんなあなたの急死を知って、
わたしは思ったよ。



わたしの中にも、

あるがままの自分を否定し、いじめ、
絶対に受け入れないと言い張る自分が
生きているって。



ちょっとした自分の間違いにも気づく自分。
平気な顔しても、ほんとは
自分を責めている自分。


自分以外のものになろうとしている自分。




あなたは、
誰にでも分かる形で自分を否定したけど、

もっと見えないところで、
自分を否定している人は、きっと


世界中にたくさんいる。


そう感じた。




マイケル、あなたは、ほんとにステキだった。

無理に外見を変えようとしなくても、
そのままで、ステキだった。


なのに・・・・



周りの人にはハッキリ見えるのに、
本人だけには見えない。


みんな、


自分を愛そうよ



あるがままに愛そう。


違う人にならなくていい。


最高の自分を目指そう!


マイケル・ジャクソン、

あなたは大スターだった。
世界のスーバースターだった。


たいしたファンでも何でもなかった私にも
こんな気づきをくれるくらい
あなたは、ほんとに影響力のある人だった。



ありがとう!マイケル・ジャクソン。



祈りを込めて、



ちーひめ

posted by ちーひめ at 00:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ・フロリダ

カナダも夏は暑いのね・・・

突然ですが。。。

ちーひめ、先週末、トロントに行ってきました。



いや〜〜、びっくり。

カナダも、夏は暑くなるのね・・・。



亜熱帯のフロリダに住んでるちーひめ、


カナダみたいに、緯度が高いところでは
夏はあって、なきがごとし・・・

と根拠なく、信じ込んでいた。


が、しかし・・・

太陽が出ると、夏はやっぱり暑いのである!!

(当たり前か・・)


で、ちーひめ、暑いなか、
ナイアガラの滝に行ってきた。


観光船に乗って、
滝を下から見上げてみたら・・・


ああ!


大量のかき氷が
なだれのように落ちてくるではないか!!


で、薄緑の透明なシロップが

そのかき氷のとっぺんに
チロチロっとかかっているんである。


もちろん、かき氷というのは、
ほんものの氷ではなくて、

たんに、泡だって白くなってる水なんだけど・・

ほんとに、かき氷そのもの!
 

で、シロップがかかっているように見える所の色は、

ちょっと緑がかったラムネのビンのよう。



(青いビンではありません。緑がかったビンです。)



って、全然想像できないかしらね・・。



以下は、カナダの友人が、撮ってくれた写真。

(シルエットはちーひめ。逆光だったのよ〜ん)


IMG_0620.jpg

IMG_0629.jpg

IMG_0626.jpg


写真になると、ちょっと感じが違う・・・・

あの緑の透明感も、
そして、あの、すごい量のかき氷も・・



ああ・・・

なだれ落ちる大量の

かき氷を見せてあげられなくて残念!!


あ!言い忘れたけど、

亜熱帯のフロリダだって、冬は寒いときあります。
零下になることも、たまにあります。


五月くらいだって、朝とか涼しいときもあります。


なるほど、カナダの夏が暑くても
お互いさま。(← 意味不明)
 


ちーひめ@腕も顔も日に焼けてしまった・・・ああ!せっかく、美白の肌を目指していたのに!
posted by ちーひめ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・フロリダ

フロリダだって雹(ヒョウ)が降ります!

突然ですが・・・・

フロリダだって、ヒョウが降ります!

知ってました?

現に今、降ってます。ひゃ〜〜〜!

しかも、大雨に混じって。

バケツをひっくり返したような雨って言いますが、
まさにそれ。 ますます、ひゃ〜〜!

そろそろ、仕事やめて、
うちに帰ろうかな〜〜と思って、ふと外を見たら・・・

ああ、嘘でしょう!

さっき、一回、
雨がやんで、太陽が出てたのに
また、雨・・・・・。

そしたら、同僚が、わたしの部屋に呼びにきた。

ちーひめ、来て見ろ、雹だ、ひょう!!

え?雹だって???


慌てて、そとを見てみたら、

ひゃ〜〜、

パシパシパシっ って音がして

小さな氷のかけらが
駐車場のコンクリートにあたって
飛び散ってる・・・・・


そういえば、ここ、亜熱帯のフロリダでも、
なぜか、突然、雹は降ることがあるのよね、
たまにだけど。


雪が降るのは見たことないけど・・・。



ここは雷の都、タンパ、フロリダ。

ゴロゴロ、といって家が揺れ、すごい雨とともに
雹が降る。。。。。これって、すごくない?


もうちょっとして、落ち着いたら、帰ります。


ちーひめ@仕事は終わりました。
posted by ちーひめ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・フロリダ

夫をもっと褒めてみよう!(夫を褒めまくる集い?)

突然ですが・・・・・

アメリカにいて思うのですが

日本のみなさんは、めったに
配偶者を人前で褒めませんよね。

謙譲の美徳・・ということで、
人前で褒めるのは、ちょっと・・・
という方も多いかも・・・

しかし、それでは、ちょっと淋しすぎ。

愛して選んだ夫です。
モット、人前で夫を褒めても良いのでは?

しかし、夫の悪口で盛り上がっているとき、、
自分だけが夫を褒めるのも、いまいち
場違いで、(自慢しているようで?)気が引ける・・・・・

そんなあなたに提案です。

ちょっと照れるけど、
井戸端会議で夫を褒めてみようかな、
という(勇気ある)妻たちが集まって、

(もちろん、夫は同席しません)






褒めちぎる



みたいなのを開いてはいかがでしょう。



え?

なんで、

妻を褒めちぎる集い

を推奨しないのか、不公平だ??

ですって?



なるほど、その指摘、ごもっともでございます。



が、しかし、それは、

夫族特質・性格から考察いたしまして、

まあ、


ありえない度数



99.99%!


 と申せましょう。


そもそも、夫族は、
目的もないのに集まってお茶を飲み
雑談をする、などということを愛する人種とは
違うのです!



が、そこにいくと、
女性が集まってお茶を飲み、雑談をする、
というのは、本能と申しますか、
息をするかのごとく、自然なことでございます。


つまり、


井戸端会議がありうる以上、


を褒める集い は、

いちおう、ありえるのです!


ですから、まあ、言ってみれば、


ありえない度数

約 
87.77%



くらいですむのではないか、

ちーひめ、考えるのであります。


これは、分類すると、新婚、倦怠期、老後、
などにより、また、そのときの夫婦関係により
% は多少違いますが、平均ということで・・。


(こら、どこへんから、その数字、出してきたんや〜〜!)



ちなみに、

意味なく 茶して雑談することを

断固拒否する女性は、


全体の  約0.02%



くらいであろうと思われます!


(せやから、その数字、どっから来てるんや!)




で、「妻が夫を褒め称える集い」では、

一応、褒め方のルールがあります。



夫の学歴とか出世とか、そのような
表面的なところを褒めるのではなく、

夫のちょっとした優しさ、勇気ある行動、
また、努力する姿、など、


相手を深く観察しないと気づかない、

そういうことろを褒めるのあります!



で、ちーひめ思うに、これをやるとですね、



夫の良いところを探す


アンテナが立つ・・・



というのが、

最大の長所、ではないかと思うのであります。

と申しますのは、

夫の悪いところを見つける
アンテナを立てることにかけては、

達人級の妻が多すぎる

(ようなきがする)!からであります。


あ!パンくずをこぼした!

あ、読んだ雑誌を置きっぱなしにしている!

麦茶のボトル、口のみした!


などなど、妻の観察眼の鋭さは、名探偵以上!


その結果、当然、怒りがこみあげ、
いらいらし、フラストレーションがたまり、
なんでこんな人と結婚したのかしら、と思いはじめ、
不幸感覚に拍車がかかるのであります。 


ということでですね・・・

ここへんをちょびっと変えてですね、

夫の素晴らしさ発見に日々勤める!

という努力を、自分の健康維持のためにも
してみてはいかがでしょう?



これは、家庭平和、家庭調和の実現に貢献し、
ひいては、日本の少子化に歯止めをかける
きっかけにもなるのでは・・・・と・・・・

というのも、父親の悪口を聞いて育つのは
子供としては、いまいち嬉しくありません。

大きくなったら結婚だけはするまい、

と思う人が増え、日本の少子化を促進してしまう
(ような気がする)からであります。(ほんとか?)

ということで、夫を褒め称える妻が増えることは
一番公費がかからない少子化対策ではないかと・・・・

(ほんとか????)


夫を褒め称え、素晴らしい日本の未来を!!

(独身のくせに好き放題言う)ちーひめでした〜〜!

あはは。

それから、男性のみなさまも、
妻を褒める集いは無理としても、
ときどきは、奥さんを褒めてあげてくださいね。

ちょっとした褒めことばで、
女性って、ほんとに幸せを感じるんですから。

ということで、よろしく〜〜!

ちーひめ@わたしは、おのろけを聞くのがすきです!だって、結婚って良いものだなあって思えるじゃないですか!フロリダでは、おのろけの集いというのを開こうという案が、ちーひめの周りの妻たちから出ております。ほんとです!

posted by ちーひめ at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他

フロリダより:屋根裏のラクーン

(注:食事中の人は 読まないで ください!)

うちの書斎の天井には、
直径20センチほどの丸いしみがある。

ここ数ヶ月、気になってはいた。

普通、こういうしみができる時は、
雨漏りをしている時である。

しかし、雨が降っても、

ぽっとん、ぽっとん
、という
例の、しずくが落ちる音がしないので、

何か変だ・・
とは思っていた。

そしたら・・・・

今日、家の修理に来てくれた人が
屋根裏を調べて、こう言った。


「あのしみは・・・・、
じつは、言いにくいのですが・・・

ラクーン
おしっこ
です!

ほかにも、落し物(う○ち)が一杯

周りに落ちていました・・・」


え〜〜〜〜〜〜っ、うっそ〜〜!
ラクーンの・・・・おしっこ・・・・・だって〜〜!!

そうだったのか〜!なるほど〜!

ここで、ちーひめの頭に
3ヶ月前ほどのできごとが点滅した。

実は、ちーひめの屋根裏には
一年くらい、ラクーンが住み続けていたのである。
(恥)

そして、そのラクーンたちを
3ヶ月くらい前に、ワイルドライフ・ソルーションズ
という会社に頼んで、生け捕りにしてもらって、
遠くの森に返してもらったのだ。

ちなみに、
ラクーンというのは、アライグマみたいな
かわいい小動物である。

cute.jpg







でも、うっかり噛まれたりすると
狂犬病などの危ない病気になったりする
こわい野生動物でもある。

wild.jpg








で、簡単な計算をするとすぐ分かると思うが
ラクーンがはじめて屋根裏に住み始めたのは
一年3ヶ月くらい前のことである。

あるとき、真夜中に、突然、 変な音がした。
屋根の上へんからの音である。

きゃ〜〜、押し入り強盗とかだったらどうしよう・・

ちーひめは、恐怖のあまり、片手で電話を握り、
911(日本でいう119番)にダイアルしようと息を潜めた。

が・・・・しかし・・・・・

おかしい。何かが、おかしい。

人間にしては、音が軽すぎるというか、
体重を感じさせない音なのである。

が、かと言って、リスほどは軽くなさそうだ。

とりあえず、強盗ではなさそうだと分かり、
胸を撫でおろして寝ることにした。

たぶん、ちょっと迷って入り込んだだけね。
そのうち出口を探して出て行くわ、きっと。

と、ちーひめは、安易に考えていた・・・。

が、しかし・・・・何としたことか、
まるで、勝手知ったる楽しい我が家とでも言うように
その小動物たちは、夜になると帰ってくる。

最初はびびったものの
そのうち慣れてきて、しかも、音がすることを除けば
特別困ることもないので、そのままにしてしまった。

(要するに、何とかするのが面倒くさかっただけ)

しかし、あまりにしつこくやってきて、音を立てるので
ついにたまりかねて、専門家に電話した・・・

というわけである。

そしたら・・・・なんと全部のプロセスが

9000ドル 
以上かかるという。

ひゃ〜〜〜。日本円で90万円くらいだ。

そこで、
屋根裏のインシュレーションの入れ替えとか、
細かい修理はちょっと待ってもらって
とりあえず、ラクーン対策だけしてもらった。

(だって、屋根裏なんて、そうそう見ないし・・)

で、その費用、すこし安くなって、3200ドル。

しかし、5年間の保障もついているし、
ラクーン事件は既に解決したとばかり思っていた。

まさか、こんなところで、また

ラクーン
住んでた
(?)に


遭遇
してしまうとは・・。

しかし・・・あのときのラクーン、今、どこで
何をしているんだろうか。



住みやすい家を追い出されてしまった
ラクーン一家のことを思うと、ちょっとだけ
心が痛む ちーひめなのであった。。。。。。。

ちーひめ@それにしても・・・怠惰って高くつくのね・・・(涙)

posted by ちーひめ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・フロリダ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。