HOMEへ戻る
Google

2009年09月04日

哀愁が漂ってる??

みんな〜、


このパンダ、プードルだって分かる?

↓ ↓ クリックすると大きくなるよ・・・。

BARM_Poodle_Grooming_13_ss_full.jpg


↓ ↓ こんなんもある・・・・・馬プードル

uma.bmp



いろんな動物に変装した(???) 
プードルの写真が ここに(↓ ↓)出てるんだけど・・・


http://today.msnbc.msn.com/id/32581670/ns/today-today_pets_and_animals/displaymode/1247/?beginSlide=1



う〜〜ん、よく考えたものだなあ・・・


ちーひめ、
その クリエイティビティーと技術に感心しながらも、


思わず、プードルのモデルたちに、


深く深く 同情してしまったのであった。。。。。。。


こんなんまであるよ・・・。

かたつむり。



snail.bmp



こんな写真を見てて ふと思い出したのが
ちー友、Cindyの子供たちのハローウィーンの写真。




kids1.jpg

kids2.jpg


左がライラ、一番右がお兄ちゃんのウィル。
まんなかはこの2人のいとこ。


ウィルとライラは、自分が何になってるか、
分かってポーズ取ってるんだけど、


真ん中の 赤唐がらし の衣装を着た赤ちゃんだけ、
何がなにやら、さっぱり分かってない・・・。



きゃ〜〜、かわいい〜〜〜〜 とか


大人が喜んでる姿を ぼ〜〜っと見てる。


そうだよね。


赤ちゃんにしてみたら

なんか、この服、着心地 悪いな〜〜っ・・・・

とか感じながら、

仕方なく、親のなすままになってた(ような気がする)。



その姿が またまた可愛くて、笑ってしまうんだけど。



けど、あのプードルたちは、

ちょっと 哀愁が漂ってる気がするのは

ちーひめだけかしら??


ちーひめ@もらった写真をスキャンしたら、質がいまいち・・・。オリジナルのファイルを見せてあげたいんだけどな〜!写真をブログに出してもいいって言ってくれたCindyに、オリジナルのファイルを送ってもらおうっと。

タグ:プードル
posted by ちーひめ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

フロリダの不動産(2)

またまた、不動産の話題ですが・・・・


安いうちを買って 改造して貸してます、



とか書いちゃったものだから、


もしかして


ちーひめが、改装とかのエキスパートだとか

誤解した人もいるかもしれないので、
追加すると・・・・


それがですね・・・


はっきり言って、家を見ても、

どこを直さないといけないのか、
どのくらいの費用がかかるのか

さっぱり分かりません。 (赤面)



なのに、なんで、大丈夫なのかというと、
不思議と、人に恵まれてるから。




不動産の値段が下がってきたときへんに
ふっと周りを見回すと、

すんごい良い不動産屋さんが何人かいたんです。


修理とか改装とかに詳しくて、
アパートのマネージメントの免許も取ってて
誠意をもってやってくれる正直な人たちが・・・。


その不動産屋さんたちが
安い大工さんとか探してきて、安い材料も探してきてくれて
どこをどう直したらいいのかも考えてくれて
全部やってくれたのです。


わたしたちは手数料と修理費を払っただけ・・。


貸家のマネージも、その人たちがしてくれてます。


テナントを探し、家賃を集め、壊れたところがあったら修理し、
全部やってもらってます。


つまり・・・・・



はっきり言って、ちーひめ、
不動産に関しては あんまり分かってません。

けど・・・


運だけは、あるみたいです・・・。
(結婚運以外は。)




ちーひめ@素晴らしい仲間に恵まれていることが自慢です!はっきり言って、幸福実現党の仲間たちなんか、胸が張り裂けそうなくらい、自慢に思ってます!!みんなのこと、誇りに思ってるよ〜〜!!

posted by ちーひめ at 14:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロリダの不動産(1)

ちーひめ、フロリダに家を10個も買った・・・とか

数だけは大きい話をしたので、もしかして、

すんごい誤解をしちゃった人もいるかも。
 

そこで、どんな家を買ったか、お教えしましょう。
ふっふっふ。



たとえば・・・

たったの21,000ドルで買ったうち。

まあ、日本円にしたら、200万円くらいですね、はい。

これの修理に200万円かけて、合計400万円。

こんな感じの家です、はい。


(ちなみに、この家、2005年には、
ほぼ6倍の値段で、投資家が買ってました。
でも修理もできないまま、手放すことになったようです。)


ということで、ターゲットにしたのは、
中の下から中の中くらいの家。


安い家賃で貸せるので、テナントを見つけやすいから。
しかも、税金、メインテナンス、全部安いので
利益率が高くなるから。


で、その費用は、全額、銀行に貸してもらいました。

しかも、年間3.25%の利子だけ払えばOK,
元金は、6年後に返せばいい。


っという感じなんです。てへへ。


で、この家は、一ヶ月800ドルで貸してます。


え?この不況に、なんで、そんなお金
銀行が貸してくれたのか?


よくぞ聞いてくださいました!!


4年ほど前、
こっちで不動産フィーバーがあったとき
ちーひめも、この波に乗って、
家を買おうと思いたちました。


そんで、銀行に出向いていって
(当時は今の2倍以上の値段がついていた)
自分の家を担保にして、10年間、
いつでもお金を借りられる契約をしたんです。


こっちでは、LINE OF CREDIT と呼ばれるもので、
小切手を書けば、そく、その額を融資してもらえるという
ちょー便利なローンです。


なんせ、当時は、家の値段がどんどん上がってたときで
家を担保にさえすれば、簡単にお金が借りられたのです。


そんで、ちーひめ、友達の与喜を無理やり誘い、
不動産を一緒に買おうと探し回った・・・・・。

が、しかし、どう計算しても、家の値段が高すぎる・・・。


こんな高い家買っても
やってけないじゃん、と思ったちーひめ、
そく やる気を失くしてしまった。(おいおい!!)


そんだもんで、
10年間借りられるLINE OF CREDITは
そのまま放置しておいた。。。。。。



その存在さえも、すっかり忘れ果てたまま。



そしたら・・・・

なんか知らないけど、突然、
あれよあれよ、という間に、家の値段が
怖いくらい下がり始めてしまった。。。。。。。。


そこで、ちーひめ、またまた、与喜を誘って
安い家を買うことにしたのであった。


怠惰、根気がない、この両輪というのは
ある意味、かなり問題な性格ではあるのだけど、

こと不動産に関しては、
ほんとに、ラッキーだったのである。


ということで、よく分からないけど
気がつくと、いっぱい貸家を持つことになってた、
というわけなんです。てへへ。


ちーひめ@わたしって、なんてラッキーなのかしら!幸福の科学との出会い、という最大の幸運も手に入れたし。あとは、夫がいないことをなんとかすれば、完璧!(ほんとか?) 
posted by ちーひめ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。