HOMEへ戻る
Google

夫をもっと褒めてみよう!(夫を褒めまくる集い?)

突然ですが・・・・・

アメリカにいて思うのですが

日本のみなさんは、めったに
配偶者を人前で褒めませんよね。

謙譲の美徳・・ということで、
人前で褒めるのは、ちょっと・・・
という方も多いかも・・・

しかし、それでは、ちょっと淋しすぎ。

愛して選んだ夫です。
モット、人前で夫を褒めても良いのでは?

しかし、夫の悪口で盛り上がっているとき、、
自分だけが夫を褒めるのも、いまいち
場違いで、(自慢しているようで?)気が引ける・・・・・

そんなあなたに提案です。

ちょっと照れるけど、
井戸端会議で夫を褒めてみようかな、
という(勇気ある)妻たちが集まって、

(もちろん、夫は同席しません)






褒めちぎる



みたいなのを開いてはいかがでしょう。



え?

なんで、

妻を褒めちぎる集い

を推奨しないのか、不公平だ??

ですって?



なるほど、その指摘、ごもっともでございます。



が、しかし、それは、

夫族特質・性格から考察いたしまして、

まあ、


ありえない度数



99.99%!


 と申せましょう。


そもそも、夫族は、
目的もないのに集まってお茶を飲み
雑談をする、などということを愛する人種とは
違うのです!



が、そこにいくと、
女性が集まってお茶を飲み、雑談をする、
というのは、本能と申しますか、
息をするかのごとく、自然なことでございます。


つまり、


井戸端会議がありうる以上、


を褒める集い は、

いちおう、ありえるのです!


ですから、まあ、言ってみれば、


ありえない度数

約 
87.77%



くらいですむのではないか、

ちーひめ、考えるのであります。


これは、分類すると、新婚、倦怠期、老後、
などにより、また、そのときの夫婦関係により
% は多少違いますが、平均ということで・・。


(こら、どこへんから、その数字、出してきたんや〜〜!)



ちなみに、

意味なく 茶して雑談することを

断固拒否する女性は、


全体の  約0.02%



くらいであろうと思われます!


(せやから、その数字、どっから来てるんや!)




で、「妻が夫を褒め称える集い」では、

一応、褒め方のルールがあります。



夫の学歴とか出世とか、そのような
表面的なところを褒めるのではなく、

夫のちょっとした優しさ、勇気ある行動、
また、努力する姿、など、


相手を深く観察しないと気づかない、

そういうことろを褒めるのあります!



で、ちーひめ思うに、これをやるとですね、



夫の良いところを探す


アンテナが立つ・・・



というのが、

最大の長所、ではないかと思うのであります。

と申しますのは、

夫の悪いところを見つける
アンテナを立てることにかけては、

達人級の妻が多すぎる

(ようなきがする)!からであります。


あ!パンくずをこぼした!

あ、読んだ雑誌を置きっぱなしにしている!

麦茶のボトル、口のみした!


などなど、妻の観察眼の鋭さは、名探偵以上!


その結果、当然、怒りがこみあげ、
いらいらし、フラストレーションがたまり、
なんでこんな人と結婚したのかしら、と思いはじめ、
不幸感覚に拍車がかかるのであります。 


ということでですね・・・

ここへんをちょびっと変えてですね、

夫の素晴らしさ発見に日々勤める!

という努力を、自分の健康維持のためにも
してみてはいかがでしょう?



これは、家庭平和、家庭調和の実現に貢献し、
ひいては、日本の少子化に歯止めをかける
きっかけにもなるのでは・・・・と・・・・

というのも、父親の悪口を聞いて育つのは
子供としては、いまいち嬉しくありません。

大きくなったら結婚だけはするまい、

と思う人が増え、日本の少子化を促進してしまう
(ような気がする)からであります。(ほんとか?)

ということで、夫を褒め称える妻が増えることは
一番公費がかからない少子化対策ではないかと・・・・

(ほんとか????)


夫を褒め称え、素晴らしい日本の未来を!!

(独身のくせに好き放題言う)ちーひめでした〜〜!

あはは。

それから、男性のみなさまも、
妻を褒める集いは無理としても、
ときどきは、奥さんを褒めてあげてくださいね。

ちょっとした褒めことばで、
女性って、ほんとに幸せを感じるんですから。

ということで、よろしく〜〜!

ちーひめ@わたしは、おのろけを聞くのがすきです!だって、結婚って良いものだなあって思えるじゃないですか!フロリダでは、おのろけの集いというのを開こうという案が、ちーひめの周りの妻たちから出ております。ほんとです!

posted by ちーひめ at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。