HOMEへ戻る
Google

マイケル・ジャクソンに捧げる

マイケル・ジャクソンの急死。

あまりにも突然だったために
昨日は、どうしても、言葉にできなかった。

マイケルの大ファンであったひとも
それほどでもなかった人でも
この大ポップ歌手の突然の死には
何か、感じるところがあった気がする。

アメリカに長く住んでいる人にとったらなおさら。


世界中で、ファンたちが
あなたの死を悼んでいる。

たったの50歳。



マイケルは幸せだったのかなあ・・・・・・。



いろんな事があった波乱万丈の人生。
良いことも、悪いことも・・・・。



わたしは、転生輪廻を信じているから
思わず、思ってしまう。



マイケル・ジャクソン、
次に生まれ変わってくるときは

あるがままの自分を愛してください、


あなたは、そのままで、
とってもチャーミングだったんだよ。


あなたのような姿になりたいって思う人だって
いっぱいいたんだよ。


無理に、違う人種になろうとしなくても、
あなたは、そのままで、ほんとに魅力的だった。


あなたみたいに踊れて歌える人、
他にいなかった。


どこで道を間違えたのか・・・



でもね、今回、
そんなあなたの急死を知って、
わたしは思ったよ。



わたしの中にも、

あるがままの自分を否定し、いじめ、
絶対に受け入れないと言い張る自分が
生きているって。



ちょっとした自分の間違いにも気づく自分。
平気な顔しても、ほんとは
自分を責めている自分。


自分以外のものになろうとしている自分。




あなたは、
誰にでも分かる形で自分を否定したけど、

もっと見えないところで、
自分を否定している人は、きっと


世界中にたくさんいる。


そう感じた。




マイケル、あなたは、ほんとにステキだった。

無理に外見を変えようとしなくても、
そのままで、ステキだった。


なのに・・・・



周りの人にはハッキリ見えるのに、
本人だけには見えない。


みんな、


自分を愛そうよ



あるがままに愛そう。


違う人にならなくていい。


最高の自分を目指そう!


マイケル・ジャクソン、

あなたは大スターだった。
世界のスーバースターだった。


たいしたファンでも何でもなかった私にも
こんな気づきをくれるくらい
あなたは、ほんとに影響力のある人だった。



ありがとう!マイケル・ジャクソン。



祈りを込めて、



ちーひめ

posted by ちーひめ at 00:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ・フロリダ
この記事へのコメント
同感です。
Posted by ホープ at 2009年06月27日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/122313306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。