HOMEへ戻る
Google

フロリダの不動産(1)

ちーひめ、フロリダに家を10個も買った・・・とか

数だけは大きい話をしたので、もしかして、

すんごい誤解をしちゃった人もいるかも。
 

そこで、どんな家を買ったか、お教えしましょう。
ふっふっふ。



たとえば・・・

たったの21,000ドルで買ったうち。

まあ、日本円にしたら、200万円くらいですね、はい。

これの修理に200万円かけて、合計400万円。

こんな感じの家です、はい。


(ちなみに、この家、2005年には、
ほぼ6倍の値段で、投資家が買ってました。
でも修理もできないまま、手放すことになったようです。)


ということで、ターゲットにしたのは、
中の下から中の中くらいの家。


安い家賃で貸せるので、テナントを見つけやすいから。
しかも、税金、メインテナンス、全部安いので
利益率が高くなるから。


で、その費用は、全額、銀行に貸してもらいました。

しかも、年間3.25%の利子だけ払えばOK,
元金は、6年後に返せばいい。


っという感じなんです。てへへ。


で、この家は、一ヶ月800ドルで貸してます。


え?この不況に、なんで、そんなお金
銀行が貸してくれたのか?


よくぞ聞いてくださいました!!


4年ほど前、
こっちで不動産フィーバーがあったとき
ちーひめも、この波に乗って、
家を買おうと思いたちました。


そんで、銀行に出向いていって
(当時は今の2倍以上の値段がついていた)
自分の家を担保にして、10年間、
いつでもお金を借りられる契約をしたんです。


こっちでは、LINE OF CREDIT と呼ばれるもので、
小切手を書けば、そく、その額を融資してもらえるという
ちょー便利なローンです。


なんせ、当時は、家の値段がどんどん上がってたときで
家を担保にさえすれば、簡単にお金が借りられたのです。


そんで、ちーひめ、友達の与喜を無理やり誘い、
不動産を一緒に買おうと探し回った・・・・・。

が、しかし、どう計算しても、家の値段が高すぎる・・・。


こんな高い家買っても
やってけないじゃん、と思ったちーひめ、
そく やる気を失くしてしまった。(おいおい!!)


そんだもんで、
10年間借りられるLINE OF CREDITは
そのまま放置しておいた。。。。。。



その存在さえも、すっかり忘れ果てたまま。



そしたら・・・・

なんか知らないけど、突然、
あれよあれよ、という間に、家の値段が
怖いくらい下がり始めてしまった。。。。。。。。


そこで、ちーひめ、またまた、与喜を誘って
安い家を買うことにしたのであった。


怠惰、根気がない、この両輪というのは
ある意味、かなり問題な性格ではあるのだけど、

こと不動産に関しては、
ほんとに、ラッキーだったのである。


ということで、よく分からないけど
気がつくと、いっぱい貸家を持つことになってた、
というわけなんです。てへへ。


ちーひめ@わたしって、なんてラッキーなのかしら!幸福の科学との出会い、という最大の幸運も手に入れたし。あとは、夫がいないことをなんとかすれば、完璧!(ほんとか?) 
posted by ちーひめ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/127046757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。