HOMEへ戻る
Google

2009年09月04日

哀愁が漂ってる??

みんな〜、


このパンダ、プードルだって分かる?

↓ ↓ クリックすると大きくなるよ・・・。

BARM_Poodle_Grooming_13_ss_full.jpg


↓ ↓ こんなんもある・・・・・馬プードル

uma.bmp



いろんな動物に変装した(???) 
プードルの写真が ここに(↓ ↓)出てるんだけど・・・


http://today.msnbc.msn.com/id/32581670/ns/today-today_pets_and_animals/displaymode/1247/?beginSlide=1



う〜〜ん、よく考えたものだなあ・・・


ちーひめ、
その クリエイティビティーと技術に感心しながらも、


思わず、プードルのモデルたちに、


深く深く 同情してしまったのであった。。。。。。。


こんなんまであるよ・・・。

かたつむり。



snail.bmp



こんな写真を見てて ふと思い出したのが
ちー友、Cindyの子供たちのハローウィーンの写真。




kids1.jpg

kids2.jpg


左がライラ、一番右がお兄ちゃんのウィル。
まんなかはこの2人のいとこ。


ウィルとライラは、自分が何になってるか、
分かってポーズ取ってるんだけど、


真ん中の 赤唐がらし の衣装を着た赤ちゃんだけ、
何がなにやら、さっぱり分かってない・・・。



きゃ〜〜、かわいい〜〜〜〜 とか


大人が喜んでる姿を ぼ〜〜っと見てる。


そうだよね。


赤ちゃんにしてみたら

なんか、この服、着心地 悪いな〜〜っ・・・・

とか感じながら、

仕方なく、親のなすままになってた(ような気がする)。



その姿が またまた可愛くて、笑ってしまうんだけど。



けど、あのプードルたちは、

ちょっと 哀愁が漂ってる気がするのは

ちーひめだけかしら??


ちーひめ@もらった写真をスキャンしたら、質がいまいち・・・。オリジナルのファイルを見せてあげたいんだけどな〜!写真をブログに出してもいいって言ってくれたCindyに、オリジナルのファイルを送ってもらおうっと。

タグ:プードル
posted by ちーひめ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

フロリダの不動産(2)

またまた、不動産の話題ですが・・・・


安いうちを買って 改造して貸してます、



とか書いちゃったものだから、


もしかして


ちーひめが、改装とかのエキスパートだとか

誤解した人もいるかもしれないので、
追加すると・・・・


それがですね・・・


はっきり言って、家を見ても、

どこを直さないといけないのか、
どのくらいの費用がかかるのか

さっぱり分かりません。 (赤面)



なのに、なんで、大丈夫なのかというと、
不思議と、人に恵まれてるから。




不動産の値段が下がってきたときへんに
ふっと周りを見回すと、

すんごい良い不動産屋さんが何人かいたんです。


修理とか改装とかに詳しくて、
アパートのマネージメントの免許も取ってて
誠意をもってやってくれる正直な人たちが・・・。


その不動産屋さんたちが
安い大工さんとか探してきて、安い材料も探してきてくれて
どこをどう直したらいいのかも考えてくれて
全部やってくれたのです。


わたしたちは手数料と修理費を払っただけ・・。


貸家のマネージも、その人たちがしてくれてます。


テナントを探し、家賃を集め、壊れたところがあったら修理し、
全部やってもらってます。


つまり・・・・・



はっきり言って、ちーひめ、
不動産に関しては あんまり分かってません。

けど・・・


運だけは、あるみたいです・・・。
(結婚運以外は。)




ちーひめ@素晴らしい仲間に恵まれていることが自慢です!はっきり言って、幸福実現党の仲間たちなんか、胸が張り裂けそうなくらい、自慢に思ってます!!みんなのこと、誇りに思ってるよ〜〜!!

posted by ちーひめ at 14:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロリダの不動産(1)

ちーひめ、フロリダに家を10個も買った・・・とか

数だけは大きい話をしたので、もしかして、

すんごい誤解をしちゃった人もいるかも。
 

そこで、どんな家を買ったか、お教えしましょう。
ふっふっふ。



たとえば・・・

たったの21,000ドルで買ったうち。

まあ、日本円にしたら、200万円くらいですね、はい。

これの修理に200万円かけて、合計400万円。

こんな感じの家です、はい。


(ちなみに、この家、2005年には、
ほぼ6倍の値段で、投資家が買ってました。
でも修理もできないまま、手放すことになったようです。)


ということで、ターゲットにしたのは、
中の下から中の中くらいの家。


安い家賃で貸せるので、テナントを見つけやすいから。
しかも、税金、メインテナンス、全部安いので
利益率が高くなるから。


で、その費用は、全額、銀行に貸してもらいました。

しかも、年間3.25%の利子だけ払えばOK,
元金は、6年後に返せばいい。


っという感じなんです。てへへ。


で、この家は、一ヶ月800ドルで貸してます。


え?この不況に、なんで、そんなお金
銀行が貸してくれたのか?


よくぞ聞いてくださいました!!


4年ほど前、
こっちで不動産フィーバーがあったとき
ちーひめも、この波に乗って、
家を買おうと思いたちました。


そんで、銀行に出向いていって
(当時は今の2倍以上の値段がついていた)
自分の家を担保にして、10年間、
いつでもお金を借りられる契約をしたんです。


こっちでは、LINE OF CREDIT と呼ばれるもので、
小切手を書けば、そく、その額を融資してもらえるという
ちょー便利なローンです。


なんせ、当時は、家の値段がどんどん上がってたときで
家を担保にさえすれば、簡単にお金が借りられたのです。


そんで、ちーひめ、友達の与喜を無理やり誘い、
不動産を一緒に買おうと探し回った・・・・・。

が、しかし、どう計算しても、家の値段が高すぎる・・・。


こんな高い家買っても
やってけないじゃん、と思ったちーひめ、
そく やる気を失くしてしまった。(おいおい!!)


そんだもんで、
10年間借りられるLINE OF CREDITは
そのまま放置しておいた。。。。。。



その存在さえも、すっかり忘れ果てたまま。



そしたら・・・・

なんか知らないけど、突然、
あれよあれよ、という間に、家の値段が
怖いくらい下がり始めてしまった。。。。。。。。


そこで、ちーひめ、またまた、与喜を誘って
安い家を買うことにしたのであった。


怠惰、根気がない、この両輪というのは
ある意味、かなり問題な性格ではあるのだけど、

こと不動産に関しては、
ほんとに、ラッキーだったのである。


ということで、よく分からないけど
気がつくと、いっぱい貸家を持つことになってた、
というわけなんです。てへへ。


ちーひめ@わたしって、なんてラッキーなのかしら!幸福の科学との出会い、という最大の幸運も手に入れたし。あとは、夫がいないことをなんとかすれば、完璧!(ほんとか?) 
posted by ちーひめ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

無限の可能性

みんな、

このユーチューブに出てくる男の子、ベン君。
全盲だなんて、信じられますか?

(英語のユーチューブでごめんなさい。)



赤ちゃんのときに、癌で目をなくしたベン君。

だけど、まるで、いるかのように
エコーを使って見ることができる。

見るっていうのは、語弊があるかもしれないけど、
つまり、舌で独特の音を発して、その音の反響を聞き、
どこに何があるか感じ取ってしまう。

自転車にも乗る。
スケボーだって、バスケットボールだってできちゃう。

自分の出す音と、ゲームの音を聞き分けて
ビデオゲームだってやっちゃう。

人の可能性って、すごいな、って思わず感動します!
posted by ちーひめ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

フロリダは雨。プールが溢れそう

フロリダは、最近、よく雨が降ります。

といっても、
一日中降り続けるという感じではなくて、
いっぺんに ざ〜〜〜〜〜っと降って
しばらくすると、止んじゃうんだけど・・・

今日も、大雨が降ったので
うちのプール、あふれそうになってます。

考えてみたら、このプール、
この家を買ってから、入ったことは一度だけ・・。

水のなかで歩いたりすると
健康にいいんだろうなあと思いつつ、
また、今年も一度も入らずに終わりそうです・・。

ちーひめ@はっきり言って泳げません。背中で浮くなんて、怖くて試せません。
posted by ちーひめ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

メモを取らなくっちゃ

今朝、うちを出るとき、
あっ、あのことを日記に書こう!!とひらめいたのに
いざ、日記を書こうとしたら
何を書こうと思ったのか すっかり忘れてる ちーひめです!

(ちっとも、いばれん話やな〜)

ほんと、忘れっぽくなってしまって・・とほほ。

でも、これは、聞いた話ですけど、インスピレーションって
メモしてないと、忘れることが多いんですって。

というのも、インスピレーションっていうのは、
自分の普段の思考回路を越えたところから
受け取っているからだとか。

考えてみたら、夢だって、それと、ちょっと似てるよね。

起きてすぐ、見た夢のことをすぐにノートに書いたり、
また、ストーリーを復習して顕在意識に刷り込めば
あとになっても、思い出せるんだけど、

起きてすぐ歯を磨いたり、シャワーを浴びたりして
何も考えなかったら、どんな夢を見たのか思い出せない。

物理学者とか、数学者とかが
ひとつのテーマについて、深く深く考え続けてるとき、
ふとリラックスした瞬間に答えが浮かんだり、
また、夢のなかで、答えが分かったりすることがあるみたいだけど
なんか、分かる気がします。

とか、書いたけど、朝浮かんだことは、
ぜんぜん大したことではなかったような・・・・

あと、メモっていうので、思い出したけど、
ちーひめが取ってるメルマガに、木戸一敏さんという人の
メルマガがあって、そこに面白い記事が出てた。

http://archive.mag2.com/0000107105/20090819113958000.html


今やってることに集中できない人へのアドバイス。

たとえば仕事中には、家族との休暇のことを思い、
家族と一緒のときには、仕事のことを思う、っていうような
そういう習慣を改める方法。

何かやってるときに、
他のことをしないといけない、と思ったら、
その「他の事」をメモしておいて、

今やってることが終わったらやろう、と決めるんだって。

それだけで、今やってることに
打ち込みやすくなってくるとか。。。。。

なるほど・・・分かる気がする。

ちーひめ@これから、メモする習慣をつけようっと
posted by ちーひめ at 07:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

夫をもっと褒めてみよう!(夫を褒めまくる集い?)

突然ですが・・・・・

アメリカにいて思うのですが

日本のみなさんは、めったに
配偶者を人前で褒めませんよね。

謙譲の美徳・・ということで、
人前で褒めるのは、ちょっと・・・
という方も多いかも・・・

しかし、それでは、ちょっと淋しすぎ。

愛して選んだ夫です。
モット、人前で夫を褒めても良いのでは?

しかし、夫の悪口で盛り上がっているとき、、
自分だけが夫を褒めるのも、いまいち
場違いで、(自慢しているようで?)気が引ける・・・・・

そんなあなたに提案です。

ちょっと照れるけど、
井戸端会議で夫を褒めてみようかな、
という(勇気ある)妻たちが集まって、

(もちろん、夫は同席しません)






褒めちぎる



みたいなのを開いてはいかがでしょう。



え?

なんで、

妻を褒めちぎる集い

を推奨しないのか、不公平だ??

ですって?



なるほど、その指摘、ごもっともでございます。



が、しかし、それは、

夫族特質・性格から考察いたしまして、

まあ、


ありえない度数



99.99%!


 と申せましょう。


そもそも、夫族は、
目的もないのに集まってお茶を飲み
雑談をする、などということを愛する人種とは
違うのです!



が、そこにいくと、
女性が集まってお茶を飲み、雑談をする、
というのは、本能と申しますか、
息をするかのごとく、自然なことでございます。


つまり、


井戸端会議がありうる以上、


を褒める集い は、

いちおう、ありえるのです!


ですから、まあ、言ってみれば、


ありえない度数

約 
87.77%



くらいですむのではないか、

ちーひめ、考えるのであります。


これは、分類すると、新婚、倦怠期、老後、
などにより、また、そのときの夫婦関係により
% は多少違いますが、平均ということで・・。


(こら、どこへんから、その数字、出してきたんや〜〜!)



ちなみに、

意味なく 茶して雑談することを

断固拒否する女性は、


全体の  約0.02%



くらいであろうと思われます!


(せやから、その数字、どっから来てるんや!)




で、「妻が夫を褒め称える集い」では、

一応、褒め方のルールがあります。



夫の学歴とか出世とか、そのような
表面的なところを褒めるのではなく、

夫のちょっとした優しさ、勇気ある行動、
また、努力する姿、など、


相手を深く観察しないと気づかない、

そういうことろを褒めるのあります!



で、ちーひめ思うに、これをやるとですね、



夫の良いところを探す


アンテナが立つ・・・



というのが、

最大の長所、ではないかと思うのであります。

と申しますのは、

夫の悪いところを見つける
アンテナを立てることにかけては、

達人級の妻が多すぎる

(ようなきがする)!からであります。


あ!パンくずをこぼした!

あ、読んだ雑誌を置きっぱなしにしている!

麦茶のボトル、口のみした!


などなど、妻の観察眼の鋭さは、名探偵以上!


その結果、当然、怒りがこみあげ、
いらいらし、フラストレーションがたまり、
なんでこんな人と結婚したのかしら、と思いはじめ、
不幸感覚に拍車がかかるのであります。 


ということでですね・・・

ここへんをちょびっと変えてですね、

夫の素晴らしさ発見に日々勤める!

という努力を、自分の健康維持のためにも
してみてはいかがでしょう?



これは、家庭平和、家庭調和の実現に貢献し、
ひいては、日本の少子化に歯止めをかける
きっかけにもなるのでは・・・・と・・・・

というのも、父親の悪口を聞いて育つのは
子供としては、いまいち嬉しくありません。

大きくなったら結婚だけはするまい、

と思う人が増え、日本の少子化を促進してしまう
(ような気がする)からであります。(ほんとか?)

ということで、夫を褒め称える妻が増えることは
一番公費がかからない少子化対策ではないかと・・・・

(ほんとか????)


夫を褒め称え、素晴らしい日本の未来を!!

(独身のくせに好き放題言う)ちーひめでした〜〜!

あはは。

それから、男性のみなさまも、
妻を褒める集いは無理としても、
ときどきは、奥さんを褒めてあげてくださいね。

ちょっとした褒めことばで、
女性って、ほんとに幸せを感じるんですから。

ということで、よろしく〜〜!

ちーひめ@わたしは、おのろけを聞くのがすきです!だって、結婚って良いものだなあって思えるじゃないですか!フロリダでは、おのろけの集いというのを開こうという案が、ちーひめの周りの妻たちから出ております。ほんとです!

posted by ちーひめ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。