HOMEへ戻る
Google

2007年07月17日

夫が話を聞いてくれるようになる方法

「妻の気分を損ねることなく愚痴を聞き流す方法」

突然ですが、みなさま、(↑)これ
一体何だと思います??

実は、営業コンサルタントの木戸一敏さんが
彼のメルマガ
小心者の私ができた年収1千万円獲得法
(↑このメルマガ、ちーひめ大好きなんです)
やって欲しいセミナーの題を読者から募集したんです。

そしたら、なんと、なんと・・・
「妻の気分を損ねることなく愚痴を聞き流す方法」
が二番目になってしまったんです。

ひゃ〜、なんということでしょうか!

木戸さんって、営業コンサルタントですよ。
家庭生活コンサルタントじゃないんですよ。

う〜〜ん、それほどまでに
夫は妻の話(愚痴??)を
聞きたくないと思っているんでしょうか!

そこで、ちーひめ、
世の女性(男性?)を救うために(???)
夫が話を聞いてくれるようになる
(に違いない)方法というのを
書いてみようと思います。

そもそも、なんで、
夫族が妻の愚痴を聞いてくれないかというと
(独身のちーひめは、想像するしかないのだが)
いったん聞き始めると、
妻がいつまで愚痴を言い続けるか想像もつかない、
と不安に感じているからではないかと・・・。

そこで、ちーひめ、
日本津々浦々の妻の皆様に
タイマーの活用をお勧めしたいと思います!

まず、タイマーを5分にセットします!

夫にタイマーを見せて、5分だけ真剣に
話を聞いて欲しいと頼みます。

たったの5分ですから、まあ、
大抵の旦那様ならば、よっぽどのことがない限り
集中して話を聞いてくれるでしょう。

ここで大事なのは、
どんなことがあっても、タイマーがなると
そこで話しやめること。

そして、聞いてくれて有難う、
あなたと結婚できて、ほんとに幸せっ!と
心から感謝を捧げること。(汗)

日にちを置いて何度か、
妻が時間厳守してみせると、
夫も、だんだん安心して(???)、
妻の話を聞くことが、苦痛でなくなってきます。
(たぶん・・・)

そして、ある程度慣れてきたころ
タイマーを20分とか30分とかにセットして、
夫に話しを聞いてもらうんです!

でも、毎日は駄目ですよ(たぶん)。

5分くらいなら毎日でもいいけど(?)、
30分になると、
毎日はキツイに違いありませんから(たぶん)。

前もって順序だてて話せるように準備しておくと
10分もあれば、結構一杯話せます(たぶん)。

妻としては、長時間話して
夫に聞いたふりをされるより
真剣に短時間話を聞いてもらえるほうが
ずっと嬉しいはず(たぶん)。

もちろん、夫を褒めてあげるような会話なら
一時間だって夫は聞いてくれると思いますよ。
(たぶん・・・)

タイマーが必要なのは
夫があまり喜ばない話をするときです、はい。

これだったら、夫も、OKだと思うんだけど。

で、この案は、どっから思いついたかというと
かめおかゆみこさんのメルマガ、
今日のフォーカスチェンジ

むか〜し、ゆみこさんがメルマガで書いてたんです。
(ちなみに、2006年4月6日発行、888号)

タイマーを30分だったかにセットして
友人に愚痴を聞いてもらい、
何があっても時間がきたら話を打ち止めにして
最大限の感謝を友人に捧げると
話すほうも、聞いたほうも、嬉しいって。

わたしは、それを読んだとき、
おお〜〜、さすがゆみこさん、面白い〜と感激!
話を聞いてくれない夫に使うと、
この案は最高に効果を発揮するんでないか、
と思いついたわけです。

が、しかし、夫のいないちーひめは
残念ながら確かめてみるチャンスすらない。

夫がいるあなた、ぜひ、試してみてね!
効果なかったら御免なさい。あはは。

秘訣は、たったの5分から始めること!
これです!(たぶん)

最初は2分と書いてたけど、
たった2分じゃ何も話せないじゃないのよっ、
という女性の声が聞こえてくる気がして
5分に延長しましたっ!

そいから、ふと思い出しましたが、
どうも、男性の思考回路は女性と違うみたいなので
夫にどうしてほしいのか、前もって
話しておくのもいいみたいです。(たぶん)

「ただ、聞いてくれるだけでいいの。
それだけで気持ちが楽になるから。
ありがとう。」

「OOOについて、XXXかYYYか
決めないといけないの。説明するから
どっちがいいか、あなたの意見を聞かせて」

みたいに・・・・・

そうすると、夫もちょっとは
安心して聞ける(のではないか)と想像します。(汗)

ちなみに、この日記の最初のほうに出てきた
木戸一敏さんって、こんな本出してる人で〜す!
ちーひめも買いました!



そいから、真ん中へんにでてきたかめおかゆみこさんが
今、1番応援しているのは、これ!

******************************************
       ●坪井節子さん講演●

「あの日、いっしょの夢を見た」
      〜劇から生まれた、子どもシェルター〜

日時/2007年8月1日(水)13時30分〜15時
会場/神奈川県立青少年センターホール
    (JR桜木町駅徒歩10分)
参加費/2000円(前売り・当日とも)
詳細/http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/4006
申し込み/http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P89641914
問い合わせ/enkyoren@cronos.ocn.ne.jp (演教連)
******************************************


ちーひめ@結婚したらタイマーで良い妻になるわ!(たぶん)が頻出する日記でごめんちゃい。

posted by ちーひめ at 14:54| Comment(3) | TrackBack(2) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

会社の水槽の可愛いペット、紫チックなウニ

え〜〜、何??
これって、もしかして、
デルタエアラインの・・・・・・?

ちーひめは、
その紺色の柔らかい布を手に取って
思わず、まじまじと見てしまった。

会社内で掃除をしていたとき
某役員の荷物をまとめて入れていた箱の中から、
その布は現れたのである。

そう、それは、デルタ航空の毛布なのであった。

よく旅行をする某役員が、一体、どのようにして
この毛布を手に入れたのかは不明である。

@@@@@
が、しかし、これはいい、と喜び
それをちーひめは貰い受けた。
某氏も、会社の皆も、快くその紺色の布を
譲ってくれた。

ところで、うちのオフィスは思い切り寒い。
某役員は、暑いのが苦手な人で、
冷房をガンガン効かせるのである。

それでも足りないのか、某役員は、
石のビーズをつなげたような座布団まで持っている。
座ると、ひんやり優しく?お尻を冷やすのである。

あ、話がずれてしまった。

で、寒いオフィスでは、そういう毛布の存在には
とっても深い愛を感じるちーひめなのであった。

しかし、それを腰に巻く癖をつけてしまうと、
ちょっとだけ、困ったことになる。
習慣とは恐ろしいもので、その薄い毛布が腰回りにないと、
なぜか、す〜す〜〜するような気がするのである。

だから、ズボンを履いていようとも、
厚着をしていようとも、ついつい、
その紺色の毛布を腰に巻いてしまう・・・・・。

You are so sick!!
(あんた、それって、もう病気よっ!)

と同僚に言われる始末である。

・・・・・

ところで・・・、うちの会社には、水槽がある。
昔、社長や某氏が風水に凝っていたときに、
縁起が良いということで、作った水槽である。

ここにはいろんな魚やサンゴ、
変わった軟体動物風の生き物がいるのだけど
私が一番可愛いと思うのは、紫のウニである。

とげとげの真ん丸い、ちっちゃい姿のとっぺんに
貝殻や小さな石ころ、いろんなものを置いて
体を飾っている。・・・・・というか、
それで姿を隠しているつもりかもしれない。。。

その姿が、あまりも馬鹿馬鹿しいので、
見ていて笑ってしまうのだ。

が、しかし、ふと気づくと、
私が、その毛布を巻いた姿も、また
あまり意味を成さずに馬鹿馬鹿しいのであった。

ふと、その馬鹿馬鹿しい姿が似ていると気づいて
思わず、苦笑してしまったちーひめなのであった。

それだけの話なのよん。@@@@@@@@@@
posted by ちーひめ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

一気に英語のサイトに日記をアップしました!

うはは、こんにちは〜、ちーひめで〜す。

最近、 「健康で美しい身体と心を」
のサイトばかりに力を注いで
他のサイトをおろそかにしていたちーひめ、
ちょっと反省!

そこで、ちーひめ、
英語サイト「ちーひめの英語は度胸」に
なんと、一気に6つほど、記事をアップしました!

例によって、例のごとく、
深く考えて書いてるわけじゃないので
専門家の方、つっこみは入れないように!!

ということで、よろしくです〜〜〜。

見てみたい人は、(↓)ここ。

ちーひめが、新しくアップした記事を、
ちょっとだけなら、読んでやろうじゃないか、
とおっしゃる親切な方がクリックする場所


ちーひめ
posted by ちーひめ at 08:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

えへへ、変な感じ

11・21・2005

えへへ、ちーひめです。

日記、2年ぶりに更新することになりました。

ってか・・・

閉鎖してた2年前のサイトを
一週間前に復活させてから、初めての日記です。

正直言って、変な感じ・・・です、うははは。

なんか、こう、そうですね〜、例えて言えば、こんな感じ。

ず〜〜っと別れて暮らしていた夫と
突然同居することに決めて決行、そして、久しぶりに
夫のためにご飯を作るときの緊張というか・・

(た、たとえが、悪すぎ!!!)

@@@@@@
@@@@@@@@@@@

いや〜〜、照れます、うはは。

ということで、うはは、困ってしまうちーひめです。
うははは。

ちーひめ@夫もいないくせに、想像力だけタクマシイ! 
posted by ちーひめ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

とりあえず・・ 2月8日(日) とりあえず・・ 2月8日(日)

2004年2月8日(日)

きょうは日曜日である。

(↑思い切り "それがどうした!!"的発言)

お客さんは明日の朝、帰ることになっている。

タンパの気温は、また低め。
で、昨夜は暖房を入れた・・・・・。
けど、昼間は暖かくなるかも・・・・・・・。

どっちにしても、太陽が出ているので
お客さんに光る海を見せてあげられるんじゃないかと・・
・・・・・
期待しているんだけど・・・。

ということで、ゆっくり日記を書いてる時間もないので
とりあえず、こんな (うははは )どうでもいいことを
書いておく ちーひめである。うははは。

ちー
掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うふふふふふ & 私信 & おやすみ 2月5日(木)

うふふふふふ & 私信 & おやすみ 2月5日(木)


えへへ、
今週末に、っていうか、金曜日に、
また違うお客さまがいらっしゃるんで、
今朝は、シーツとタオルを洗濯したところ・・・。

プールも青いし(一応。。。。)

うふふ。うふふふふふふふふ。(← 不気味)

ところで、きり番は、例によって、例のごとく
あの方でした。掲示板を見れば、誰か分かります。
うーーむ、すごすぎ。・・・・。

ーーーーー

明日お客さんがいらっしゃるので
今日は又、料理の作り置き。
なんか、最近、主婦みたい・・。

そうそう、きらきら★さーーん、
元気かーーーい???
今日も良い日にしてねーーーーー。

楽天日記やめて、ちょびっと淋しいかもしれないけど
みんな、きらきら★ のことも、
周ちゃんのことも忘れてないからねーーー。

(思い切り私信、うはは。万が一来てくれたときのため)

ーーーー

やっと掃除機をかけおわり
洗い立てのシーツでベッドメーキングをし、
作り置きできるおかずを用意し、
明日のお客様を待つだけとなりました。

わーい、わーい、わーい。

おやすみーー、みんな!

掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日滑り込みセーフ

2004年2月3日(火)

えっとーー、今はまだ2月2日だよね?

突然、電話の向こうで NY在住のちー友が聞いた。

え? (と・・時計を見ると 午後11時59分)

確かに まだ、 2日とも言えるけど、どして????

そう聞くと その ちー友、おもむろにこう言った。

いやーー、すっかり忘れてたけどね、
今日は、僕の誕生日だったよーー。
今日で、30歳になったんだ。あははは。

・・・・・
・・・・・・・・

嘘だろーーーーー!

そんな大きな誕生日を、君は誰にも祝ってもらう事なく
寒いNYで一日過ごしたのか! ううう、なんという。

そこで、ちーひめ、ハッピバースディを(無理矢理)
電話ごしに聞かせてやった。どうだ、この麗しい美声!

今日、たまたまこうして電話くれたのも、
潜在意識がこの歌を聞きたがっていたからに違いないわ・・

(向こうでは、一瞬の沈黙が・・・・・)

どっちにしても、1分しかないんであるから
ちーひめ、恥かしがっている間なんかなかったのであった。

彼は数ヶ月前にアメリカに来たところだから
きっと誰にも誕生日を教えてなかったんだろうなあ・・・・・。

ほんとはちょっと淋しかったんじゃないかなあ・・・

でも、来年は大丈夫よ。そっちの友達に、ばらしちゃうから。
でも、みずくさいと言われたら、自業自得よ〜ん。

ちーひめ’

posted by ちーひめ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。