HOMEへ戻る
Google

2005年12月31日

有難う、ここに来てくれて:楽天日記のトップページ

袖 すりあうも 他生 の 縁。
数あるサイトの中から ここに来てくれた皆さん、
あなたとの出会いに感謝します。

今を変えれば未来が変わる!
自分が変われば世界が変わる!

人生に敗北なんてない!
より素敵な未来の自分になるためのレッスンがあるだけ。
成功への階梯があるだけ!

自分が「もう駄目だ」と思わない限り、
やめてしまわない限り、
わたしたちは、理想に向かって進んでいる!!

理想は、持続の中で試される!!

そりゃあね、恥かしくて消えてしまいたい時もある。
哀しくて泣きたい時もある。
自分なんか駄目だといいたくなる時もある。

でもね、思うんだ。

本当の自分ってなあに?
それはね、こうなりたい!!と想っている
自分の理想の姿じゃないのかな?
それに向かって努力している自分の姿じゃないのかな?

変なプライドは捨てよう!周りにいる一人一人を愛そう!
恐れることなく、自分のなかの本当の輝きを外に放とう!

完璧主義はやめよう!
完璧主義って、幸福になることを永遠に放棄するのと同じ!

不完全でもいい。未完成でもいい。
一生懸命生きてる自分が好き!
そして、一生懸命生きてるあなたが好き!

今日も良い日にしようねっ!

ぎゅぅーーううーーーうーーーーぅううーーーーーーー
(今日も一緒に頑張ろうねハッグ光線発信音よ)
posted by ちーひめ at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 心、考え方、生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

幸福を感じる実力

2004年1月31日(土)

幸福ってさ、人それぞれの感じ方や基準があると思うけどね
(どしたの、とつぜん?)

環境に左右されない「幸福力」って絶対にあると思うんだ。

ちょっと周りを見廻してみて。
「幸福を感じる実力」の差って、あると思わない?

私たちが尊敬する人の顔をちょっと思い浮かべてみよう。
(仏さま、よび殿、ボッキーさんなどなど、問題解決能力が
高そうな人を思い浮かべてみよう。)

人生の中には、いろんな苦難・困難があるけど、
それに行き当たったときに、皆が同じ時間、同じように
苦しむかというと、そうじゃないよね。

ある人はそれを一生引きずるかもしれないけど、
ある人にとっては、それは悩みでさえないかもしれない。

障害児を持ったお母さんにしても、
その生活を苦しみと見る人がいると思えば、
そこに輝くような喜びを見る事ができる人がいる。

どんな高学歴で裕福でも足りない事を数えて苦しむ人もいれば、
貧しくて病気であっても生き生きと輝いている人もいる。

幸福っていうのは、環境や条件じゃないんだなあ。
その環境を自分がどう感じるのか、どう受け止めるのか。
その中で、自分がどんな努力をするのか。

自分の事で頭が一杯のとき、
わたしは、神様がこうおっしゃっているような気がする。

あなたが苦しいのは分かりました。
で、あなたは、その中で、どんな光を放つのですか?

ちーひめ掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 心、考え方、生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休むのが仕事

2004年1月14日(水)

あのぉーー、
みんなは、休みたいのに休めない事ってあるかな?

っていうか、疲れすぎているくせに
ふとんの中でしないといけない事が頭をぐるぐる回って
横になっていても、心が休んでない時ってない?

こういうとき、頭が朦朧としているから
昼寝でもしてからの方が効率がよくなると思いながら、
でも、横になっても落着かない・・・とか。

ちーひめは図太くなったので、今はこういう事はあんまり
なくなったけど・・・友達の話を聞いていると
こういう人、けっこういる。

真面目で、責任感の強い人に多いような気がする。

どんなに忙しい時でも、疲れすぎる前に
「休む事が仕事だ」と心を瞬時に切り換えて
その決めた時間、一時間なら一時間、ただただ無心に
休む事ができる人って、 大きな仕事ができる気がする。

(この切り換えは、ちーひめ、あんまり得意じゃない。
疲れてると、本読みながら長椅子でそのまま寝込んでしまい、
どうせ休むなら、ベッドで寝たほうが身体が休まるよなーー
と思いながら、動くのが面倒臭くて、そのまま
そこで寝ているという怠惰さ・・・。う〜〜ん。。。。
寝たわりには、疲れが取れてなかったりする・・・)

で、前に言い忘れてたんだけど、
左側にあるページ一覧に、休もうと思っても休めない人への
メッセージを載せました。

精神科の泉和秀の原稿です。

ここで見てみて: http://healtymind.seesaa.net/

これは、うつ病やうつ状態の人のために
書いてもらったものだけど、
うつ状態じゃない人でも、参考になるかも・・・・。

休むときには、心底心身ともに休みたいものだよね。
休んでいるときの罪悪感を、どうやったら無くせるのか?

そのヒントになるかも。ぜひ、読んでみてね!

(なんだ、それが言いたくてこんなに一杯書いたの・・
だって?えへへ、実はそうなの。えへへ。 )

ーーー

この日記書いてて思ったけど、ちーひめ、これから、
「意識して真剣に(?)休む」練習をしようと思う。

やっぱりさ・・・
切れない斧で木を切り続けるのって、しんどいもんね。
効率も落ちるし・・・・・。

木を切る事ばかり心配してないで、
斧をとぐ時間を取るようにしようっと、ひーひめも。

みんなもね、自分を(心身ともに)大切にしてね!

ーーーーーーー

ちーひめには、ワルイ癖がある。

何かに夢中になると時間を忘れちゃうってところが
あるんだよね。

だけど、今年は時間にもちゃんと注意をはらって、
うまく休息をはさむ練習をしたいなあと思ってるところ。

------

あのさ、ちーひめの場合はさ、
あんまり気が乗らない事をやっているときって
ちゃんと休憩入れるのにさ、

面白い事、興味があること、楽しいことをやっている時って
途中で休みたくないんだよね。うははは。

だから、好きな事やってる時こそ休憩を入れる努力を
しなきゃね、ほんと。

今日はこれで楽天やめて、ゆっくりしよう。
またねー、みんな。

掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 心、考え方、生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の個性を愛そう!

2004年1月11日(日)

私が高校生だったとき、
自分の間違いを何一つ許せず、
自分のやらかした事をひとつひとつ思い出して数えては
布団から飛び起きて苦しんでいた事を、
前に書いたんだけどね・・。 (↓ ここ)

http://shiawase777.seesaa.net/article/9203652.html

昨日の日記を書いたおかげで
わたしは、上記の日記で書いたことの奥にあったものが
やっと分かった気がする。

わたしは、あるがままの自分では、
絶対に人に愛してもらえないって
心から思い込んでいたらしい。

皆に愛してもらいたかったのに
自分という人間が他の人と違い過ぎたために
だんだんと自分の個性が恥かしくなってしまった。

だから、その個性を人前で出さない努力を始めた。
かといって、自分の本質というのは変ってないのだから
違う者になろうとしても無理だったんだ。

その押さえられていた自分の個性が苦しんでいた。
出して欲しいと泣いていたのだろう。

誰にでも素晴らしいと言ってもらえそうな
完璧な像を勝手に自分でイメージして、
自分がそこからはずれるたびに悩んだんだろう。

だけど今なら思う。
個性は個性、それを伸び伸びと解放していいんだって。
心から そう 思えるようになった。

批判や反対意見が出たら、素直にそこから学ぶけど
だからと言って、
自分の個性そのものを殺してしまうのは勿体ない。

誤解されている事だって多いのだから。
そして、そこがいいと言ってくれる人たちもいるのだから。

本当の自分を解放していこう。

本当の自分の個性を受け入れる事ができて初めて
自分以外の人の個性を(欠点さえも含めて)
又しみじみと心から愛する事ができるようになる気がするから。

だからね、あるがままの自分を愛そう!

でもね、言うまでもない事だけどね、
あるがままって言うのは今のまま停滞をしてていいという
意味ではないよ。

魂は向上を目指すときに輝くのだから。

でも、その途中経過の自分もまた受け入れて許す事。

心の安らぎや調和、足る事を知る喜び、
それとのバランスを取りながら、大いなる発展進化を目指す。
それが私の理想です。

(って、バランスを取るのってホント難しい!
真の中道は単なる真ん中じゃないからね!)掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 心、考え方、生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欠点に見える物のなかに個性の種がある!

2004年1月10日(土)

ちーひめは、変った子供だった。

歩きながら色んな事を考えて瞑想状態になり、
何か思いつくと、思わず、道の真ん中で立ち止まって
ああ、そうだったのかーーと叫びそうになる。

(子供のころは、結構哲学者だったのである。)

この悪癖は、中学になっても続いていて、
下級生の一部には頭が足りない人だと思われていたらしい。

県下の名門高校に合格したとき、

「びっくりですぅー。先輩ってちょっと足りない人かと
思ってましたよー。いやーー、失礼しましたー。」

と言ってきた(失礼な)下級生がいた事からも推測できる。

そういう事もあって、いつの頃か、私は
「面白い人だ」と言われたら傷付くようになってしまった。

変人だ・・・と言われたような気がするのである。

人と同じだと思われるのも嫌なくせに、
人と違うと言われるのも、嫌、ああ、なんちゅう我が侭。

人より抜きんでて素晴らしい「違う」ならいいけど
「変人」で「違う」のは嫌なのである。

ところがである!
大学の時、そんな考え方が変る第一歩が来た。

ちーひめの仲好しのひとりに、美人で大人しく、
良い意味でとても目立っている人がいた。

その素敵な彼女が、ぽろっとこんな事を言ったのであった。

「ちーちゃんはいいなあ、面白くて。わたしは、ホント、
面白味がない。ちーちゃんが羨ましい!」

うっそぉーーーーーーーーー!
これだけは、これだけは違うやろ???
聞き間違い??

面白い = 変人 という感覚から
ず〜〜〜っと抜けられなかった ちーひめ は、
急には素直になれなかったんである。

だけど、そんなこんなで、私の個性を
あるがままに受け止めてくれる多くの友達がいてくれて、
そのおかげで、ちーひめも
少しずつ自分を受け入れる事ができるようになった。

そして、個性があって当たり前のアメリカに来て
なんとなく、伸び伸びとしてしまい、コンプレックスが
じわ〜〜〜っと消えてしまった。

そのあげく、今はどうだろう?

うははは、変人だと言われたら、嬉しかったりする。

こらこら、やだなー、そんなに褒めるなよーー。
照れるじゃないかぁーー。 この輝ける個性!

(文句ある??)

皆が笑ってくれると嬉しかったりする。
恐ろしいくらいの変化である。

そして、周りにいる人の変ったところも、又可愛いと
思ったりしてしまう。

自分が欠点だと思い込んで悩んでいる事ってさ、
ひっくり返すと意外と本人の一番の売りだったするかもよ。
みんなそれぞれに売りを持ってる。

ちーひめは最近、そう思うようになった。

掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 心、考え方、生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魂の傾向性!大きい問題を回避するために

みんなにはありません?

寒い日に、夜ふとんの中で、

なんか すーすー するなー・・・・と ふと 気づき、

ちょっと起きて環境改善すれば
このあと X時間ほど 気持ちよく眠れるのになー
と思うんだけど・・・

かと言って・・・・・
環境改善のその5分が面倒臭くて寒いので

それに、我慢できないほどじゃないために・・・

こんなぐらいの事でわざわざ起きたくないわね・・・
と思ってそのまま、
すーすーする環境のままで居続けることが・・

(そんなもん、怠惰なあんただけと違う?)

我慢できない情況にいるというのは
ある意味、その情況をなんとか改善しよう
というエネルギーに繋がる為に、
そこそこ中途半端に不満な状態にいるよりかは
出口が近かったりする・・・のではないか・・と・・

そんな気がふと いたしますわね・・・・。

(お前なあ、情けないほど怠惰なだけなんと違う?)

こういう怠惰をしていると、
どうしてもそうせざるを得ない情況がやってきて、
学ばないといけないレッスンを
しっかりと背中に負わされる・・という・・・・

いや〜〜な予感がいたしますわね・・・
そのいや〜〜な予感が的中する前に・・・・
起きて環境改善する偉くて立派な
ちーひめになりますわ。

(そのくらい普通や!)

ああ、昨日もさぼってしまい
ますます ぎりぎりまで のんきな ちーひめ
今度こそ、今度こそ、今日こそ、日記書くだけにするわ。

自粛する(ほんとか?)立派な ちーひめさま
掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 心、考え方、生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福度アップの実力

2003年12月31日(水)

アメリカはまだ大晦日です。
一年が終わる・・・嘘のようです。

新しい年・・と言っても 確かに昨日の続き。
だけど、大晦日には、やっぱり、色々考えてしまうなあ。

・・・・・・
・・・・・・・・

世の中に、苦しい事が全然ない人なんているのだろうか?

そう言えば、昔読んだデールカーネギーの本の中に、
小さな虫の集団に負けて枯れてしまった大木の話が
あったなあ・・・・・。

戦争とか、倒産とか、病気とか、
そういう大きな苦しみが襲ってきたとき、人は意外と
自分の奥に隠されていたスゴイ底力を発現させて
ものすごい勇気を持って乗り越えてしまったりする。

なのに、ほんのささいな事で苦しみを作って
毎日、鬱々として過ごしてしまったりもするんだよね、意外と。

あまりにも、ささいな事なので、人に言うのもはばかられる・・
だけど、なぜか気になる・・・そんな どうでもいいような事で
意外と不幸だったりする人って多いんじゃないかな・・。

わたしは、よく思う。

終わってしまった事をくよくよしない!
まだ起こってもいない事を心配しない!

たったそれだけの事を達成できただけで、
幸福度は ぐーーーんと上がるんじゃないかなあって。

もちろん、それは反省をしないと言う事じゃないよ。
未来に備えてあらゆる想定をしてみる事の否定でもないよ。

ただね、否定的な想念が、後悔が、不安が、
心の中をぐるぐる回っている状態に気付いたら、
自分に言わなきゃね!

不幸の再生産の循環に入っちゃったぞ。
このモードになると、ますます不幸を引き寄せちゃうぞ。
こりゃ、まずい。これ以上はごめんだわね。うはは。
ちょっと笑ってみるか。うははは。

とにかく、さっぱり行こう、さっぱりと。うはは。
そう思ってみるだけで、ちょっと違ってくるよ。
うははは。

人の気持ちはコントロールできないけど、
自分の心は 100% 自分の手のうちにある。

心に振り回されるのではなく、心の主 になりたいね。
そして、どんな環境の中でも、幸福でいられる
幸福力を自分のものにしたいよね!!

幸福になれる心の実力アップ!これだね、やっぱり!

来年も、いい年にしようねーーーー。
(って、日本はもう お正月なんだってば!!!!うはは)

ではでは、みなさま、またねーー。うははは。
ーーーーー

ーーーーーーー

えへへ、どうでも良い事なんだけどぉー
ちーひめ、いつもね、ガラージから出入りしているんだよね。
だから、人が来ない限り、
玄関のドアを開けたりしないんだよね。

で、今日、ふと、なんとなく、ドアを開けてみたら・・・

ドアの端に立てかけるようにして何かのパッケージが・・。

手に取って見てみると、クリスマスプレゼント風の包み。
で、可愛いシールの上には、ちゃんと私の名前が・・。
送り主は サンタ としか、書いてない・・・。

うーん、これは、一体何だ?
・・・・・と開けてみたら・・・・・・

おおお、鮭の薫製・・・食べ物だったとは・・・。
しかも、とってもデカイ・・。うーーん。

一体誰が?

けどな、うーん、ロマンスの臭いがないのは確かだな。
なんせ、中身が{{{ 鮭}}}だもんな・・・。
うははは。

しかし、これは一体いつから
ここにあったのだろうか・・・??
週末にはなかったから、昨日か、今日か・・。

ああ、ドアを開けてよかった。
放っておいたら、あぶないところだった。。。。

ちーひめ

掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 心、考え方、生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。