HOMEへ戻る
Google

2012年03月03日

まつげのパーマ?まつげの育毛剤?

2004年1月25日(日)

ちょっと、ちょっと見てみて!

こう言って、ちー友は、テーブルの向こうで
気取って まばたきしながら、一秒おきにこっちを見た。

うーーん、どしたのかな???
顔見ても同じだし・・・(相変わらず美人ではあるが・・)
思わず、????がその辺を飛び交ってしまう。

そしたら、彼女がおもむろに言った。

「まつげのパーマよ、気付かない?」

気付かないも何も、テーブルの向こう側に坐ってるんだもん
まつげなんか見えないよ。

「後で見せてあげるわ。これ、25ドルだったのよ!
あんたもしたら?」

うーーん、パーマかけるほど、わたしのまつげ
長くないんだけど・・・・・

そしたら、彼女が言うのであった。

あんたね、ずっと前、まつげを引き抜いてしまって
目の辺りが禿状態になった事、あったよね。

うへー、忘れて欲しいわ、あの出来事は・・。

で、当時の事がフラッシュバックしてしまったのである。

めずらしくマスカラをつけ、
ビューラー(まつげカール器)で仕上げをしていたら
まつげがゴソっと抜けてしまったのであった。

ビューラーが壊れていて、
まつげを挟みとってしまったのである。
でも、あんまり痛くなかったので、気付かったのであった。

しかし 翌日のこと、思わず嫌な予感がして
じっくり観察してみると・・・・

きゃーーー、きゃーーー、まつげが、まつげが・・・
半分くらい ないよーー。うっそぉーー。
ああ、悲しい。

同僚達や友達も、笑っていいのか、同情していいのか分からず
苦しそうであった。(無理もない)

で、いろんな反応があった。

「前と あんまり変らないわよ、ダイジョウブよ。」

(わたしのまつげは
あってもなくても変らないくらい短いとでも??? 涙)

「きゃーー、悲壮!」

(気にしていることを・・、ひどい、ひどすぎるわ!)

しかし、ネットでまつげの養毛剤というのを購入して、
こっそりつけていたら、またスグ生え揃ったのであった。
やれやれ。情けない事を思い出してしまったわ・・。

そうか、まつげのパーマか・・・。
でもな、うーーん、やっぱりやめとこ。

その彼女とは、シーフードレストランで
まつげのパーマについて深淵な????会話をしたあと、
一緒に映画を見に行ったのである。
モナリザの微笑みという映画であった。

ラストサムライは、友達みんなもう見てしまっていて
一緒に行ってくれる人は、周りに誰一人いないのであった。
信じられない。今度一人で行くしかないな・・。
--------

で、まつげパーマをかけた その友達は、
まつげをどうしても見せたいらしく、
映画館の女子トイレにちーひめを連れ込み??
顔をぐぐぐーーーっと近づけてきたのである!

ね!見える?見えるでしょ、このカール!

うーーーむ、と顔を寄せる近眼のちーひめ。

なるほど・・・確かにカールしてる。

おんな二人、トイレで顔を寄せ合っている姿は
どこか怪しいものが・・・・・なかったかしら・・(汗)掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドジ自慢? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

夫が欲しいと切実に思うとき

あれっ、誰の車か知らないけど、パンクしてるよ!

会社のフロントデスクで、誰かが言った!

一瞬イヤ〜〜な予感がするちーひめ!大当たり!
ちーひめの車であった。

好奇心旺盛の仲間たちが、ぞろぞろと外に出る!
そして、いろいろ言う。

「ちーひめ、見てみろよ、こんな大きい釘が!
ほんとに、運転してるとき、気づかなかったのか??」

「ちょっと〜〜、他のタイヤも見てよ〜!
全然、空気が入ってないじゃ〜ん!!!」

「こんなにフラットなタイヤで、よく運転してたよね〜!」

「早く、トランクを開けろよ、
僕達がタイヤ交換してあげるから、ほらほら!」

そう言いながら、みんな、私の顔を見るのである。
うへ〜〜〜〜〜(赤面)

お願いだから、オフィスに戻って頂戴!!!
ちーひめは、哀願した!

女性がぞろぞろと部屋に戻った後、
男性が3人ほど、そこに残って、あれやこれやと
タイヤを直してくれている。

(会社にその時いた男性、ほとんど全員である!
今、旅行中の人も結構いたので。)

そしたら、同僚が言った!

「あんたね〜、有難いと思わないと!
こんだけ沢山の人が、総出で助けてくれるんだからね!」

ああ、その通りでございます、涙、涙。
うちの男性社員たちは、(女性もだけど)皆、本当に親切。
泣けるほど、いい人たちが揃っているのである。

しかし・・・、みんな、口をそろえて言った。

あんたね、タイヤに空気が入って無くても、
全然気づかないなんて、これ、異常としか言いようが無いわ!
運転してても全然違和感がなかったなんて、信じられない〜!
あんだけ、べちゃっとなってるってことは、
あの釘、絶対に、もっと前に刺さってたのよ、ほんと。

あんたって、なんて、のんきなの〜〜!
よく、無事、生きてるよね〜!コワイ奴〜〜!

有難う、わが友よ!
ああ、ちーひめは、今、切実に思う。

タイヤがつぶれた車に乗ったら、
ちーひめの代わりに、ちゃんと違和感を感じてくれる夫が欲しい。

ちーひめ
posted by ちーひめ at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ドジ自慢? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

ドジ自慢?爆笑?お転婆の顛末

2004年1月27日の日記のつけたし部分

ーー
えへへ、緊張してたほどでもなく、
その方(お客さま)は、思い切りくだけた方だった。

で、日記が見たいというので、今見てもらったところ。

なかなかいいんじゃなーい、続きをちょっと書いたら?
とか言ってくださったので、付け足そうと・・・・。

・・・・
・・・・・・・

実はさーー、今日さーー、会社でさーー、
冗談で軽く回し蹴りの真似したらさー
(なんでそんな真似したかは聞かんといて下さい)

びりりりりりーーーー

という音がして・・・ああ、あああああーーーーー
スカートの、スカートの スリットが・・・うううう(涙)
裂けてしまったではないかぁーーー・・・。

きゃーーーーーーーーー

どうすんのよ、あんた!!
仕事が終ったらすぐ、お客さんと会うんじゃないの??
そうなのよ・・・(涙)
せっかく、気合いれて お洒落したのに・・

「おーおー、よりによって、今日、
スカート破るなんてなー、お前。わはははは。」

みんなに大笑いされるし・・・。

えーん、えーーん。あほや〜〜〜〜。

不幸中の幸いは、昔、こういう予期せぬ事態を予測して
会社に針と糸を常備しておいたことである。

めでたく、すばやく縫ってごまかし、
なにげない顔で、待ち合わせのレストランに
出かけて行ったちーひめであった。

で、いま、無事、お客さんは我が家にいるのである。
情けない出だしだったが、
終わりよければ全て良いのである。
posted by ちーひめ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ドジ自慢? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の話、なみなみしわしわ

2004年1月15日(木)

夢ってね、見てないようで意外と見ているんだねーー。

今朝、よく寝たなーーと思って起きて
夢は見なかったみたいだな・・と思ったんだけど

昔、毎朝、夢を思い出す習慣があった事を思い出し
ふとんの中で、夢を見たかどうか思い出そうとしてみた。

そしたら・・見てる、見てる!!
すごい馬鹿馬鹿しい夢を!

何人かの女友達と温泉に浸かっている。

で、最後にお風呂の掃除をしようと思ったら
せっけんを お風呂の中に ぼとっと落としてしまって・・。

で、なぜか、その水が結構冷たくなってて
お風呂もけっこう深いので ちーひめはいけない癖が出て、

ま、いいか。明日の朝、水がぬくもったときにでも
拾い上げて掃除をすればいいか・・・・と怠惰に走る。
(なんで水が暖まるのかは疑問。)

おまけに、

この石けん、明日の朝
どのくらいフヤケてるか見るのが楽しみだなーーー

などと能天気な事を思い、
お風呂をそのままにしておいたのであった。

そうして、翌朝になると、なぜか
そのお風呂は、ホテルの一室のお風呂になっていて
しかも、その部屋には男性が泊っているらしい。

知らない人の様な気もするが
最近ちーひめの日記にリンクを下さった方のような
雰囲気もちょっとあった・・・・。

ちーひめは、お風呂の中でふやけているであろう
あの石けんが頭を点滅し思い切り困ってしまう。

なんとしても、その人に掃除させる訳にはいかない。

だもんで、思い切り羞じを忍んでドアをノックし
風呂の掃除をさせてくれと頼む。

中に入ると、彼はコーヒーをいれているんだけど
なぜか、ちりとりのようなもので沸しているので、
コーヒーが溢れ落ちそう。

きゃーー、駄目ーーとか叫んだら その人は、
細長い銀色の平べったいお皿(と呼べるか?)を
慌てて持ってきてくれた。

しかし、ちりとりのコーヒーのほとんどが
流れ落ちてしまい、ほんのちょっとしか、銀のお皿には
乗らなかったのである。(当然とも言える)

それを見ているだけで、
ちーひめはなんとなく オカシクてたまらなくなり、
その場で笑い転げてしまい、笑いが止まらなくなってしまう。

そして、ちーひめが笑うのを見ていたその人も
ついに一緒に笑い出したのであった。

・・・・で、肝心のお風呂の中の石けん・・・
どうなったかは分からない。お風呂の掃除をした記憶もない。

二人で笑い転げるところで、この夢は終ってしまったらしい。

みんなもね、朝起きてすぐ、思い出そうとしてみたら
意外と何か夢を見ていたことが分かるかもよ。うはははは。

------------

コーヒーをこぼしてしまう夢でふと思ったけど・・

会社のデスクでカップをひっくり返してしまうと
わびしいものがありますわね。

濡れて くっついた書類を 一枚一枚 はがして、
机に貼り付けて乾かす姿は、なぜか、
涙をそそるものが・・。

波なみ皺しわになって乾く書類の表面を見ると
またまた侘びしいですわね・・。

でもね、ちーひめ、仕事中に飲むのは、大抵お湯ですの。
これって、おっちょこちょいの人間にとっては、
ラッキーな好みですわね。

書類が・・・・

「"色付き"なみなみしわしわ 」

にならなかったことに心から感謝してしまう ちーひめです。

ただの波なみ皺しわなんか、大したことないですわね!
うははは。

(こらっ! もう二度とやるなよ!!)

ーーーーー
またまた、シンガポールのかりんさまが、こんな
掲示板書き込みを・・・・

>コーヒーの色付き、なみなみしわしわも嫌ですが、
お醤油のシミもなかなか来る物がありますわよ。
におい付きで結構香ばしかったりするもんです(爆)。

うへ〜〜 。

そういえば、昔、友人が車の中で醤油を割ってしまって
臭いがなかなか取れず、
大変だったとぼやいていた事を思い出してしまった。掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドジ自慢? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥インフルエンザ?ミネアポリスの悲劇

2003年12月28日(日)

タンパから日本に行くときってね、
悲しい事に直行便がないんだよね・・。

それで、乗り継ぎをしないといけないの。

でね、あれは、そう・・・そう・・・そう・・・
とにかく、何年も前の事なのよね・・。

(記憶力抜群すぎて、はっきり 思い出せないわ、とほほ。)

で、その時は、チキンフルー又は香港風邪と
いうものが流行っていたのよね。

で、ちーひめは、
日本からアメリカに帰るところだったんだけどね、
飛行機の中で、突然 吐き気に襲われてしまったの・・。
うっ・・・・・・。

くらくらする。耐えられない。吐きそう・・。
ああ、限界・・・ふらふら・・・と立ってお手洗いに行く。

そしたら、まあ、驚くじゃないですか!
ずーーーーーっと前に飲んだ スプライトが
そのまま 出てくるではないの!!

(確かに食欲なかったよな・・・・・・・)

おおおっ!

{{{{{ 茶腹も一時 }}}}}

という ことわざ ・・ ホントだったんだ!
水分って、けっこう長い間、胃の中に残ってるんだーー!

くらくらしながら、思い切り感心してしまう。(こらこら)

・・・・けど、感心している場合ではない!
とにかく、気持ち悪くて 立っていられないんだから・・。

そんだもんで (なに弁や、これ?)
スチュワーデスに連れられて、ファーストクラスに坐らされた。
横には もう一人 ぐったりした 韓国女性が・・。

食欲なんか、ない。ただただ、気持ちわるい。
ちーひめ、ぐた〜〜〜 っ としている・・・・。


**************** 続く ****************

今日も友達が一杯遊びにくるので、続きは又ね。
今は、鶏と椎茸と白菜の中華スープを煮ているところなの。
もうすぐ、来るなーー。うははは。楽しみ!

------

えへへ、友達みんな、今、帰りました。
スープも大好評。うふふ。で、今から続き書きまーす。
(って、いちいち報告するなよ。)

****************** 続き ********************

で、気づくと ミネアポリスに着いていた。

しかし・・・ここで、機内アナウンスが・・・・・・・・。

「ちょっとした事情がございますので、
アナウンスがあるまでは機内から出ないで下さい!」

ちーひめの頭には、突然、会社の机が点滅する!!
そこには、書類の山が、溢れかえっている・・・・・・。

やだわ・・・仕事溜まってるのよね・・。
乗り継ぎの飛行機に遅れたら困るわ。
何が あったのかしら?

「あのーーー、何かあったんですか・・・・?」

と側を通るスチュワーデスを捕まえて聞くが、
もごもごと口篭もって答えてくれない・・・。

(ちーひめは、自分がその原因であるという事に
全然 気づいていなかったのである。)

それから、暫らくして、ヘリコプターが到着した。

ヘルスデパートメントかなんか忘れたが、とにかく誰かが
ヘリコプターで来たのであった。(すごい記憶力やなー。)

ちーひめの横の韓国人は英語が出来ず、通訳が必要で、
通訳まで付いてきた。

ここいらへんで、さすがの ちーひめ も やっと気づいた。

自分が香港風邪の菌の保持者だと思われていたことに・・。

で、いろいろ質問責めにあった後、ちーひめは、
香港風邪にかかってないと判断され、
無事解放されたのである。

その韓国の女性は、ミネアポリスの病院に入院した。

「そうかあ・・・、可哀相に・・。でも、わたしは、
単なる飛行機酔いだったのね、やっぱり。」

この期におよんでも、ちーひめは、自分は大丈夫だと
信じていたのである。

ところが、なんか、オカシイ・・・・。
タンパ行きの飛行機を待つ間も、
イスに坐っていられないほど気持ち悪い。
どうしようと思ってると、床に倒れてしまった。

まあ、いいか。恥かしいけど・・・。
しばらく、このままにしていよう・・・。

という状態で、なんとか、タンパに辿り着いたのであった。

その時、ちーひめは、香港風邪にはかかってなかったが
どうも、違うタイプの風邪にかかっていたらしい。

その日は日曜日で、ちーひめは寝こんでしまった。
が・・・月曜には奇蹟のように回復し、
無事、会社に行けたのであった。

そして、勿論会社では、ちーひめ、この体験を
みんなに威張って話したのであった。当然の事である。

あのとき、飛行機に乗っていた皆様、御免なさいね。
うははははは。

ちーひめ
掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドジ自慢? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫁に行けない理由(ドジ自慢?)

2003年12月27日(土)

うははは、

シンガポールに住んでる仲好しの 天才かりん から
こんな・・掲示板のメッセージが・・。

ーーー
ちーひめ!おはようございます。
では、クリスマス明けの良い知らせね。うははは(真似)

あのね、キリ番を仕切りなおしたでしょ?
もうこればっかりだわ私。
それで3311か3322の方って事で3311はゲストさんだったので、それ
で3322の方は誰だと思う?

ではまた後ほど(爆)。
ーーーーーー

大笑いした ちーひめ、早速
かりんちゃんところへ行って こう 書いた。

--------------------

おこたえいたします!
それは、かりんさまでございました。

あたり?

うははは。きゃははは。

------------

自分で切り番踏んじゃった どじ 自慢だろぉーー。
そのくらい 分からない ちーひめじゃ ないわよ!
うふ、うふふふ (ちーひめ の 内心)

ちーひめは、すごい洞察力だと 自信満々であった。

ところが、かりんさまは、

ここまで言っても気付かんとは・・とあきれて
ち で始まって め で終わる人だよ と教えてくれた。

やく2秒ほど、考えた。(← おおばか)
ちーひめ も 「ち 」で始まって 「め 」で終わるじゃん。
あ、あ、ああああああ、もしかして・・ (←すごい鈍さ)

そのちーひめの興奮と喜びは かりんさまの掲示板で
明かされているのであった。

ーーーー
かりん5425さん
>もう大はずれ!(爆)
詳細はご自分の掲示板を。。。
-----
きゃーーー
きゃーーーーーーーーー
きゃーーーーーーーーーーーーーーー
きゃーーーーーーーーーーーーーーーーー

うっそーーーーーーー

どきどきどきどきどきどきどきどき(高鳴る鼓動)

自分の掲示板見て、びっくり。
まさか、自分だったとは・・・。
まさか、切り番そのものが変っていたことに
気付かず、切り番踏み逃げしてたとは・・・・。

えーん、えーん、えーん。うれしいよぉーー。(感涙)
わーい、わーい、わーい、うれしいよーーー。

超うれしい ちーひめ
ーーーーーー

そんな おりこうな ちーひめさま に
かりんちゃまから、こんな お褒め???の言葉が・・・

ーーーーーーーーーー
ちーひめ!

やっやっと気がついてくれたのね。ほっ
こんなに明るく大胆にボケてくれて嬉しいわ。
では、私の私書箱にご住所をご連絡お願いします。

ーーーーーーーーーーー

よびりんさんの本といい、わたしって、超ラッキー。
うははは。

でもさ、いくら ちーひめでも
よびりんさんの切り番踏んだ時はすぐ分かったよ。
だから、踏んだ瞬間、喜び炸裂!

けど、かりんちゃんの場合は、後で教えてもらって、
事態が信じられなくて、どきどきしたよ。

この鈍さ・・・。
告白をされていても自分の事だと気付かず、
何年も経ってから、もしかして・・
と気付いたりする。

はっきり言って、この鈍さ
嫁に行けない理由のひとつではないかと・・・・

************************

どうやったら、そんな勘違いになるんや・・と
疑問に思うみなさま、時効になった勘違いを紹介しますわ・・・。

高校のとき、結構人気のあった男の子に
「付き合って欲しい」と 突然 言われた・・。

思わず ??? マークが飛び交った ちーひめは、その
疑問点を明らかにしようと、的確な質問をした。

「え?どこに付き合うの?」・・・・

が・・しかし・・・その子は、何も答えなかった。
なんで黙ってるんや、変な奴や!!!
(↑ ちーリアクション)

で、ある日、弟が

「OOさんと同じ下宿の人に聞いたんやけどな、
OOさん、ねえちゃんのこと、好きや!
言うとるらしいよ。」

そこで初めて気付いたのであった。

ああ、そういうお付き合いの事を言っていたのか!
なるほど!! (ああ、この鈍さ、嘆かわしい。)

でも、ちーひめは、そのまま気づかないふりをした。
おほほ。赤い糸の相手とは違う気がしたので・・・。

(そこまでして待ったのに、肝心の赤い糸の人は ついに
現れなかった。)
掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドジ自慢? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ勘違い・笑える話ドジ自慢(アメリカ人編)

2003年12月24日(水)

これは、ちーひめの同僚、ステイシーの話。

ちーひめが、昨日の日記の内容を話して威張ったら
ステイシーが言った。

ちーひめ、そんなもんで威張ってはいけない!
私のこの ★悲壮体験★ に あんたは勝てるか!!!

で、以下、彼女の話・・・・
(食事前に読まないで下さい!!)

わたしさ、ティーガン(一歳になったところの息子)の
おむつを替えてたんだけどさ・・・・

ふと気付くとさ、天井へんに蜘蛛の巣がかかってるわけよ。

そんでさーー、その辺にあるもの掴んで、
蜘蛛の巣を払ったわけよ、おーーーーーーーーほほほ。

そしたらさーー(涙)それがさーー(涙)、ぬがせたばかりの
ティーガンのおむつでさーーーー・・・・・・(涙)

・・・・・・・
・・・・・・・・・
ご想像にお任せいたします・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

後片付けが 死ぬほど しんどかったんだぞぉーーー。
( うOち の方だった・・・らしい)

ちーひめ、これに勝てる?おーーーほほほ。(突然、威張る!)

わたくしに、勝てる方は、そうそういないわっ!!
どう、この 貫禄、この迫力! えっへん!!!!

で、・・・・・それの どの辺が、 勘違いなのか・・・?
うーーん、おむつを何だと思っていたのか?
それは疑問ですが・・・・・・。

それにしても、うちの会社、相変わらず、明るいです!
従業員一同 悲壮でも笑う「笑う社長」体質 です!!!

「笑う社長」が分からない方は、ここ(↓)を見て。

http://shiawase777.seesaa.net/article/9269460.html

ところで、うちの社長は、
どこへ行っても食べ物を山のように買い占めて来る人です。

一度カナダに行った時など、
買いすぎた食べ物を持ち帰るため「だけ」に
大きなスーツケースを買ったそうです。

フードビジネスにいるのは まこと、天の采配だと思われます。
うははは。
掲示板も見てみる
posted by ちーひめ at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ドジ自慢? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。